+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 11日

道教の美術-知られざるタオの世界-

c0124108_22583524.jpg


むっちゃんと『道教の美術-知られざるタオの世界-』展 に行って来た!
映画『グラントリノ』を観てから老子の世界に繋がったのだけれど
美術となると老子の生きた時代から遥に進んだ時代に作られたものなので
少しイメージが違った。宗教なんだぁ、これは!って改めて思った。今更言うなっ^^:
私が最近読んだ『タオ』は宗教的な匂いをまったく感じなかった。
むしろ哲学のように感じ、それが凄く共感できたし、素晴らしいと思った。
だけど宗教になってしまうと何となく違和感を感じる自分がいます。
[PR]

by naou7 | 2009-07-11 23:42


<< 映画『選挙』と『精神』を観た!      うなボーン >>