+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 09日

ぶつかること

私は人とよくぶつかる
歩いていて ぶつかるんじゃなくって、つい口が出て言わないと気が済まないタイプ
それは仕事に対する責任感だったりスタンス、愚痴ばかり言う相手に対して
腹が立ってしょうがないのだ。
c0124108_22232419.jpg


でも最近、それがはたして良い事なのだろうか?と疑問を持っている
周りを見ても、そんな人とは争わないし、上手い事、回避しているのだ
それが私には、なかなか出来ない。。。でも伝える事は大切だと思う!

c0124108_22131680.jpg

(からすうりの花 Sさんが画像を送ってくれた。繊細で綺麗だなぁ♪もしゃもしゃかわゆい♪)

そもそも何で腹が立つのか?
ようは、自分の価値基準で相手を見ているから腹が立つんだよね。
その相手の基準ってもんが理解出来なくなっている。
(そんな時は、なんでそんな考えするのかを探れたら良いんだけど)
世の中、そんなに自分の価値基準と一緒の人なんていない
むしろ一緒の人だらけだったら恐ろしい
いろんな人間がいるから世界が成り立っている

尊敬する先輩から「naoさん『しょうがない』を覚えなさい」
と言われ、未だに心に深く残る言葉
落語の世界が温かいのも、そんな「しょうがねぇ」で助け合っているからだ


先日、ぶつかった相手に逆に親切にしてみました。
すると、やっぱり気が付くみたい。
自分の事しか考えてない人でしたが、小さな変化が見てとれました。
でも、これは一度ぶつかっているから相手が気が付くんであって...

自分の価値基準を振りかざすのは、
ある意味、そのぶつかった相手と同じ事をしているのかもしれない。
もっと生産性のある解決の仕方があるはずだ...
当分、私の課題です。
[PR]

by naou7 | 2009-08-09 00:37 | 人生


<< 新しい出会い      皆の笑顔がなによりご馳走 >>