+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 30日

『伊予の撫子』 - 熱い魂

junkoさん佐平次さんと演劇鑑賞へ行って参りました☆
junkoさんは、この演劇の為にイタリアから帰国
今回、初めてお会いする事ができたのです!
いつも思う事ですが、ブログで繋がった方というのは不思議なもので
昔から知っているようで、そして初対面なのに何故か落ち着く^^
魂で会話できるような感じが致します。
予想通り、とても素敵なお姉様で熱い魂をひしひしと感じました☆
c0124108_21104387.jpg

さてさて、肝心要のお芝居です!
『伊予の撫子』

戦争に行った父を待つ二家族の物語
主人公の家族は息子と母、それから戦争に行ってしまった父が仲良くしていた韓国人の友人
もう一家族は、父に戦死公報が出され、親戚中たらい回しにされてきた母と娘
そんな中、主人公の家族が温かく向い入れてくれる
貧しいながらも力を合わせ5人は生活していく
そんな中、死んだはずの父が帰ってくる
事もあろうに、主人公の父を捕虜虐待の責任者だと嘘の証言をし
自分だけ帰って来たのだと妻に告白する
生きて帰りたい一心で嘘の証言をしてしまう父。
それを許す母、それを許せない娘
そして、主人公家族の温かい許しの心。。。

一時間ちょっとのお芝居でしたが、本当に凝縮した内容になっていて
作.演出である、飯田こうこ さん(junkoさんのお友達の娘さん)に拍手喝采です!
涙あり(鼻水が止まりません)笑いあり、
素晴らしい作品に仕上がっているのではないでしょうか
それから、旗揚げ公演ということで、
劇団の皆様のキラキラした姿に私までパワーを頂きました。
なんか、じ〜んときてしまうのよね、こういう熱い感じ!^^
皆、頑張れ〜私も頑張る!!!

そして、お誘い頂いたjunkoさんに感謝感謝!
[PR]

by naou7 | 2010-01-30 20:34 | アート


<< シャカシャカを購入♪      アネモネを描く >>