+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 12日

長谷川等伯 展

行ってまいりました!『長谷川等伯 展』
c0124108_9115024.jpg

いや〜素晴らしいです!!鳥肌が全身に立ちます。

ポスターにもなっている『松林図屏風』
一見、簡素に見えるのですが、実物を目の前にし、全体を眺めると
激しさや力強さの中に幽玄な世界が広がります。
何も手を加えていない空白の部分でさえ、
風の湿り気、しめった透明感を感じます。
この『湿り気』、日本人の心にもっとも響きますね。

水墨画って究極の絵画表現方法なのではないでしょうか?

この『松林図屏風』は等伯の右腕でもあった息子が
26歳の若さで亡くなった頃に描かれた作品だそうです。
やはり、何か大きな不幸だったりマイナスな事というのは
はかりしれない大きな力を持つように改めて感じました。


そして、どんなタッチでも自分のモノにしてしまう器用な等伯の姿と
人間的に温かい人柄が伝わってくる展覧会でした。

3月22日まで!お早めに!!






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0124108_2240186.jpg
作品が掲載されました♪マリア書房『クラフトアート人形15』
書店でみかけたら見てね♪
[PR]

by naou7 | 2010-03-12 09:16 | アート


<< f/1のゆらぎ      Une bague de fi... >>