+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 15日

Hの部屋

Hの九段下にある自宅にお邪魔させて頂いた。
彼女が19歳の頃からの知り合いで、いまでは私にとって大切な年下の親友
c0124108_2119150.jpg


築40年のその部屋はHの人となりが匂いたつような一室でした。
古いモノをこよなく愛する彼女、まるでパリのアパルトマンような雰囲気。

彼女の自宅で長い時間語り合った
普段、バーやカフェでしか話さないけど、
自宅で語り合うと一層の事、彼女の内面がよく見える。

一般常識とはかけ離れた生活をしている彼女
おこがましいけど、とても魅力的に成長している姿が手に取るように感じられた。
それは、ありのままな自分を受け入れ、決して恥じない、自己を確立したアイデンティティーが輝いていた。

こんなにも美しく強く、しなやかに生きている彼女を見ていると
幸せのありかたに色々と疑問を感じる自分がいる。
世間一般の幸せのあり方とは?
ほんとうの幸せって?
[PR]

by naou7 | 2011-06-15 21:49


<< ふたば君      カタルーニャ国際賞授賞式 上春... >>