+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 21日

ひまわり

東日本大震災の大津波で全校児童108人のうち74人が死亡・
行方不明となった宮城県石巻市の大川小学校。
大川小学校の周りを花壇にし、
ヒマワリを植えるボランティアに今回参加させて頂きました。

c0124108_8543244.jpg

北上川の看板が未だ倒れている。

震災前はきっと子供達の笑声や歓声が聞こえ、
北上川や裏山からの豊かな自然に囲まれた
長閑な小学校だったのだろうと想像出来る場所でした。

いまだ、行方がわからない児童が4名。
ご両親は、胸まである長靴を履いて川の中を捜索してらっしゃるとの話…
c0124108_855169.jpg

カメラを向ける事が憚れます…

自然の猛威とご遺族の深い悲しみが胸に突き刺さります。
ご遺族や被災地の方々から理解を得て
大川小学校でのボランティアを受け入れて下さったのは
今回参加した【地域の芽生え21】だけだと聞き、
改めて感慨深い思いで作業にあたりました。

掘り返しても、掘り返してもガラスや子供達が
遊んだであろうと思われる遊具の欠片が土深く埋まっている。

たんに瓦礫と言ってしまうのが、心苦しい作業でした…

c0124108_8552949.jpg


ボランティアメンバーと泥まみれになりながら汗を流し花壇の形を整え終了。
後は、子供達が種を蒔き安いように整備してきました。

満開のヒマワリが傷ついた被災者の方々の心を少しでも和ませてくれる事を祈って。



そして、仙台空港にて【Thank you!】の花文字を
ヒマワリで作る為に土台を作って参りました。
Tの字が未完に終わり消化不良(苦笑)
空から、ヒマワリ色のThank you!を見たいなぁ
c0124108_8564647.jpg


私事で恐縮なのですが、震災後自らの歩む道を見直す機会となり
まずは生活を立て直す事が第一優先になりました。
被災地で何かお役にたてないかと思い過ごし一年二ヶ月…
やっと現地に足を運ぶ事が出来ました。

c0124108_8571162.jpg

久しぶりに手に豆が

やはり、現地に行くとテレビや新聞などで目にする事とは違う感情が生まれてきます。
そして、現地の方々の温かい心に触れる事ができました。

空港近くの公園で屋台を出していたご夫婦が私達の為に
売り物である玉こんにゃくやメロンをふんだんにご馳走して下さいました。
皆遠慮してると、いいから早く食べろ!と、なかば強引に(笑)

お父さん特性のスルメ味の玉こんにゃくが美味かったなぁ~
今度、挑戦しよう!

c0124108_85881.jpg

上品の郷道の駅に売っていた『ずんだ大福』これ全国販売してくれないかな

まだまだお役に立てる事がいっぱいあります。
ヒマワリが咲く時期に
また、こちらのボランティアに参加したいと思ってます☆
興味のある方は是非とも一緒に!!!

c0124108_6564944.jpg

総勢43名!ボランティアメンバー集合写真

お財布にも優しい金額で、連休取れなくても
車中泊なので一日お休みがあれば大丈夫!!!


今回お世話になった団体です↓

【NPO地域の芽生え21】
http://mebae21.com/volunteer.php
[PR]

by naou7 | 2012-05-21 09:19


<< 木下晋「祈りの心」      焼き立てパン屋さん >>