2013年 08月 05日

お針子プロジェクト

大変ご無沙汰しております!皆様お元気ですか?

Stand Up Sistersの展覧会のお知らせです。

今回はワークショップも開催いたします☆あなたの平和のカタチを一緒に描いてみませんか。

8/12(月) 13(火) 17(土) 18 (日) 会場でお待ちしております☆

c0124108_1282421.jpg





●○●○●○●○●○●○●○●○ お針子プロジェクト ●○●○●○●○●○●○●○●○
― 心をつなぐ針と糸 ―
     展示 & ワークショップ by Stand Up Sisters

日時  2013 年8 月12 日(月) ~8月18 日(日) 11:00 ~ 20:00
    [ Opening Party & Works 8 月12 日(月) 17:00 ~ 21:00]

会場  hako [Gallery]   参加費無料・ワークショップ常時開催
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

千人針とは、一体なんだったのでしょうか。
戦時中、多くの女性たちが関わり兵士に持たせた手縫いの弾除け。
名前を聞くことがあっても「悪いこと」または話せないこと程度で、
それ以上に語られる機会はなかったのではないでしょうか。

手仕事は、人が生きる中でずっとあるものです。
それは世界中で、生活を支え、地域とつながる術として、脈々と受け継がれてきました。
その中には、悲しみや戦争から生まれた手仕事もありました。

形に起こす手仕事は、心を見える形にしてくれます。
そこには私たちの有り様が見えてくるのかもしれません。

多様性、対話、正義、透明性、人権、養育、愛、環境。
自分を大事にすること。生活を支えること。健康的な食べもの。
平和とは創造性であり、希望であり、信頼なのでしょう。
そのような形の無い「平和」という概念、「平和」への思い。

針を持ち、その思いを形にしてみませんか?
布と糸が、ここにあります。

布は針を使い、糸を通すことによって強くなります。
同じように、あなたの思いはたくさんの人の思いとつながり、強くなることでしょう。

そして、あなたの行為がここで終わるわけではありません。

延々と形を変えながら、希望を託す終わりのないリレー。

手仕事は、世代や人種、国籍や宗教を越え、
温かな波動をもたらすでしょう。

●○ 会場では共同作業の針仕事の展示と、ワークショップを行います。 たくさんの布と糸、様々な素材を用意してあります。 メンバーが制作のお手伝いをしますので、お子さまや針仕事が苦手な方も ぜひ安心してご参加ください。お家にあるハギレや糸などをお持ちいただき、 ご参加いただくことも可能です。ワークショップ常時開催。参加費無料。

○ 被災地の子どもたちのためにインドのストリートチルドレンたちから届いた千枚のT シャツ、
 「先祖の糸を紡ぐプロジェクト-私たちのアフリカのおばあさんたち」(プエルトリコ)の紹介、
 ホームレスの女性が中心に活動する「ノラ」で制作した布ナプキンの展示販売もあります。

● Stand Up Sisters とは
「女性として自分自身の尊厳に光をあてたい」そんな気づきから集まり、パフォーマンス活動や作品の制作、発表をしています。今後も参加者を募りながら、今回のプロジェクトは継続していきます。
 お問い合わせ Email. ohariko@gmail.com Facebook. www.facebook.com/oharikoproject

○ 会場:hako [Gallery] |東京都渋谷区西原3-1-4 |MAP http://hakogallery.jp/map/
     小田急線・地下鉄千代田線『代々木上原駅』東口より徒歩3分
     TEL:03-5453-5321|E-MAIL:hako@ai.wakwak.com
[PR]

by naou7 | 2013-08-05 15:24


<< あと2日です!!      授業はじまりました。 >>