+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 24日

民宿 かいとく丸

今夜のお宿『民宿 かいとく丸』
何故、父がこちらを選んだかと申しますと、10年程前に別冊サライで作家の向笠千恵子さんがコチラの朝食を紹介していたのです。とにかく、料理が最高なのだとか、大変楽しみですぅ♡

c0124108_15122911.jpg細い小道を入って行くと、よしずが掛かった雰囲気の良い民宿が現れた。ちょっと早かったのですが、お部屋に案内して頂いた。玄関先には茶室のようなライブラリースペースがあります。その人が持っている本をずらっと見ると、ひととなりが解るといいますが、自分が普段読んでいるような本が並んでいると何だか他人とは思えなくなってしまいます。芸術新潮や暮らしの手帳のバックナンバーも揃っていて、うむぅ〜ここなら眠れなくても一晩過ごせそう♪

お部屋はけっして新しい訳ではないのですが、とにかく掃除が行き届いているので気持ちが良い。裏庭には畑があり、そこからウシガエルの鳴き声や小川のせせらぎが聞こえてきます。


c0124108_1529249.jpgいよいよお食事です☆先程、入ってきた時に見たよしずの内側が食事をするスペースになっているのですが、これが本当に素敵な空間なのです!正直、お部屋に案内された時にはあまり期待はしていなかったのですが、この部屋に入ったら、うわぁ〜これは絶対大丈夫、美味しいお料理にありつける!と直感しました。

先付け タコのカルパッチョ、鰯の酢漬け、長野産リコッタチーズ、ふきのとうの佃煮
写真撮るの忘れて少し食べてしまいました。。。


c0124108_15384016.jpg




お刺身 ヒラメ(ポン酢で)伊勢エビ
これ又、減ってから写真を撮ってしまった。。。


c0124108_15411947.jpg


じゃじゃ〜ん☆あわびのお刺身


c0124108_15422496.jpg


蚫の肝とえんがわを塩ゆでした物
個人的にはこちらの方が好きかな☆白ワインに合う〜♪


c0124108_1546071.jpg



伊勢エビのアメリケーヌソース
フランスパンと一緒に♡卵がサクサクしていて面白い食感☆
頭は明日の朝、再会出来るそうです(笑)


c0124108_15483872.jpg

鯛の塩焼き  塩加減が絶妙。
83歳になるおばあちゃまが焼いて下さいました。

c0124108_15515036.jpg
新茶のご飯  自家製お漬け物
新茶の香りと炊きたてのご飯の香りが食欲をそそります。
漬け物も本当に美味しい〜

美味しいお料理とは、素材と作る人の心が入っているかいないかで味は全然変わってしまうんだと想う今日この頃。こちらの食事を頂いてもそう感じました。超有名シェフでも「かいとく丸」のコノ料理は作り出せないと思います。おかみさんやおばあちゃまの心を新鮮な素材とともに頂きました。それから誰と食べるかにもよりますかね☆
[PR]

by naou7 | 2007-06-24 18:26


<< 朝食      家族旅行 >>