+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 06日

日本の文化

免許の更新に都庁へ行ってきました。
東京に引っ越して7年目ですが、今回初めて都内での免許更新。西口に出れば都庁なんてすぐ近くだと思ったら大間違い、蒸し暑い中必死に歩きやっとの思いで着きました。
高層ビルの下を歩くと距離感がつかめませんよね?それとも遠く感じるだけかな?
お腹が空いたので、まずは32階にある展望社員食堂へ行ってみました。(一般の人も入れます)
ヒトの会社の社員食堂って覗きみ根性がはたらくのか、凄く気になるんです。まっ、お味はどこも似たようなものでしたが...
今はICチップ入りの免許証になっているのでいつもの更新料よりちょっとお高め!ICチップにする意味がよく解らないけど一応無事免許更新できました。
c0124108_22233253.jpg

午後から琵琶奏者塩高さんが私と同郷の日本画家北村さゆりさんの個展へ誘って下さいました。
塩高さん、北村さんお二人にお話を聞いていると、日本古来の伝統的な仕事をしてらっしゃるのですが、やはり昔のままの事をそのまま継承するのではなく、自分なりに咀嚼してオリジナルなものを創ってらっしゃいます。最近読んだ「禅と日本文化」や「風姿花伝」なども、下地になるベースはあるのですが、そこから新しい哲学が生まれ進化していく過程が描かれています。常に受け入れて否定しない、そして新しいものに生まれ変えてしまう文化ってひょっとしたら日本にしかない素晴らしいものなのかも。これって、今こそ世界に向けて大きな声で発信しなくてはいけない日本の役割なのかもしれませんね。
写真は修禅寺
[PR]

by naou7 | 2007-07-06 22:58 | 人生


<< 雨もいいな〜      さくらんぼ >>