+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 10日

自由って?

『4ヶ月、3週と2日』を観に行きました。
とにかく後半まで腹が立って腹が立って!腹が立つ映画!
なんだけど、観終わった後は何故か凛とした気分になる映画。
身を削り誰にも頼らず自由を掴む女性の姿が淡々と描かれていて
まるでアスリートを観ているような感じさえありました。
彼女が何故そこまでするのかたどか背景が描かれていないので
想像力でストーリーが変わってくる(個人的に変えたいのかも)興味深い映画でした。
ただ、えっ!これで終わり!というエンディングなのでビックリするやも...
今まで観た事のない手法の作品でした。

『ペルセポリス』
アニメはなんとなく観ないのですが、ペルセポリス良かった〜☆
アニメだから尚の事良かったのかもしれません。
主人公のおばあちゃんの言葉がとにかく響きます。

『4ヶ月、3週と2日』はチャウシェスク独裁政治末期の話
『ペルセポリス』はイスラム革命からイラン.イラク戦争の頃の話
2作品とも自由がない世界の話
自由過ぎる私達は、こんな世界で暮らしたら精神的におかしくなりそうだけど、実際はきっと違うんじゃないだろうか。生きる事に精一杯で、それでも人間らしく生きようと一生懸命で他の事など考える余裕はないのかもしれない。
逆に『ペルセポリス』のマルジのように自由のない世界から突然フランスへ留学した事で価値観のギャップから精神的に不安定になってしまう事があるのだと思った。
北朝鮮から脱北した人が韓国に亡命した後、精神を病む人が後を絶たないとか...それは経済的な理由や色々な理由があるかもしれないけど『自由』の中にある矛盾が関係しているのでは

c0124108_13271172.jpgc0124108_1328484.jpg
鍋も最後の季節になりました♪
[PR]

by naou7 | 2008-03-10 13:30 | 人生


<< トラッド      生きる雨 >>