+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 01日

プールの正体は♪

c0124108_11212387.jpg

金沢の21世紀美術館へ行ってきましたぁ〜
このプールは作品の中なんです♪naoパパもビックリ♪
c0124108_11252675.jpg

上から覗くと水中を人が歩いているようで面白い

ロン.ミュエック展を観に21世紀美術館まで来てしまいました。
21世紀美術館にも訪れてみたかったので、思い切って家族で金沢旅行です☆
c0124108_11363279.jpg

噂には聞いていたのですが、本当に素敵な美術館でした。
アットホームな美術館で子供達が沢山来ていましたヨ☆
各部屋にスタッフの方が居るのですが、その方々もじ〜っと座っているのではなく
作品の説明をしてくれたり、冗談まじりに気軽に質問に答えてくれたりと開放的
肩肘張らずに作品を鑑賞する事ができました。
今まで経験した事の無い美術館です。さすが入場者数が多い訳です☆

ロン.ミュエックの作品は東京現代美術館で観て以来、気になるアーティスト
今回は10点まとめて観る事ができて大満足。
最近よく考える事なのですが、音楽にしろ美術にしろ
優れた作品程、自然や宇宙に近くなっていくように感じます。
前回観たエミリー.ウングワレーも同じように自然や宇宙を全面に感じました。

個人の感情やトラウマ、精神状態などを題材としている作品が
現代美術の中には多いと思うのですが
(それはそれで素晴らしい作品が沢山あります)
彼のスーパーリアルで巨大な人体の作品を観ていると
見つめている方向が自分の中身ではないように感じます。
人という存在を自然の中の一部、宇宙の中の一部として
大きな視野で観察しているように感じられ、とても興味を惹かれます。
縮尺を変化させる事によってスーパーリアルな人間の肉体が
男とか女とか、いや人間とかではなく宇宙の中の一つの命そのものを
客観的に見せてくる効果があるように思いました。
[PR]

by naou7 | 2008-07-01 12:19 | アート


<< 金沢の旅       プールの中? >>