+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 04日

蕎麦打ち

蕎麦を打ちました♪
父の友達、もっちゃん師匠に今回教えて頂きました

もっちゃんは3年前から「蕎麦打ちの会」に入り蕎麦の魅力の虜に!
その会では蕎麦を無農薬で育て石臼で挽き、その蕎麦粉で
蕎麦を打ちます。
畑いっぱいに育った蕎麦でも食べられる部分はほんのわずかなんですね
私はそんな事も知りませんでした。

蕎麦粉の中に水を入れます(なるべく指に付かないよう注意しながら)
                   ↓
そぼろ状になるように万遍なく水分を蕎麦に吸わせてあげます
                   ↓
二度目の水入れ(大きなそぼろ状になるように)
この時蕎麦の気持ちを聞きながら水を入れてあげるんだとか^^
ほんの一滴で蕎麦の硬さが変わるので不思議
                   ↓
赤ちゃんの耳たぶ位に硬さになったら一つにまとめる
蕎麦粉をひとつも無駄にならないように綺麗に
まとまった蕎麦の中に入れ込む
修行中のお坊さんが朝がゆ食べた後、タクアンでおわんに残った
おかゆを綺麗にぬぐいますよね。そんな事を連想しました。
蕎麦ってもしかしたら仏教の精神に通じるものがあるような
ちょっとそんな風に感じました。
                   ↓
練りに入ります。(菊練りが上手いこと出来てびつくり♪)

c0124108_22505386.jpg


(まだまだ続きますよ^^:)

                   
らっきょうの形にして円錐形にします
                   ↓
それを鏡餅のようにつぶします。いよいよ地延し(円盤状に)
まんまるお月様を崩さないようにね
                   ↓
四つ出し お月様からハンカチのように薄く四角くしていきます
これが苦手^^:練るのは得意なんだけどなぁ
                   ↓
本延し 薄く薄く薄くぅ~それでいて正方形を崩さない!大変たこりゃ!
                   ↓
薄い蕎麦をたたんでたたんで切ります。切るのも大変!細く細くと思っても
なかなか上手くいきません。

やっと完成!!ふぅ~こんなに手間隙かかるのね

c0124108_22501067.jpg

蕎麦を見る目ががらりと変わった一日でした

c0124108_232169.jpg

師匠の蕎麦
c0124108_2257540.jpg

naoの蕎麦^^:一目瞭然です
お味はやっぱり格別です♪もっちゃんありがとう♪

展覧会のお知らせ
[PR]

by naou7 | 2008-08-04 23:04 | 料理


<< 「感動」と言いたくない      人形作品 >>