+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:人生( 68 )


2009年 10月 19日

芸は身を助く

久し振りのクロッキー♪
しかし、仕事の為、30分しか参加できませんでしたぁ。。。
c0124108_23511747.jpg

昔は勉強が死ぬ程嫌いな少女でした、しかし
今では、勉強しないと生きていけないオバさんに変身しましたとさ(笑)
フランス語(週一回)
美学校(週一回)
裸婦クロッキー(月2回)
日本画(月2回)
※ご報告『合気道』は私のある癖のせいで已む無く断念^^:

本当は英会話もやりたいし、哲学や心理学もやってみたい
なんで、若い時に勉強しなかったかなぁ〜
今頃 悔やんでもしかたがねぇ
それじゃぁ、せめて一日が48時間欲しい。。。
仕事もあるし、家の事もやらないと気が済まないタイプだし。。。
ちょっと手を広げ過ぎ??いやいや!
自分が好きでやってるんだから楽しいの
バテない程度にやらねばね♪
それから、何かちょこっとでも習った事って不思議な事に
のちのち、何処かで必ず繋がってくるんだよね☆
私のまだまだ未熟な人生ですが、それだけは実証済み^^

写真は Sさんに頂いた日本画キット☆
嬉しいぃ〜!!!早く使いたい!
Sさん本当に本当にありがとうございます!
[PR]

by naou7 | 2009-10-19 23:41 | 人生
2009年 10月 16日

寺が好き

c0124108_11385334.jpg

神社も背筋がピッ!として好きなんですが、
やはり私は寺が好き☆
どんな人でも受け入れる寛容さと温かさを感じます。
私の好きな老子の世界だ
[PR]

by naou7 | 2009-10-16 11:38 | 人生
2009年 10月 13日

14:22  散歩中にふと思った事

物事には2つの相反する顔があるんだね
でも、それを一つにしたらいけないんだと思うの
うまく付き合っていけば良いんだ
どうして?矛盾じゃん?と、悩むんじゃなくて受け入れる
それが本当にあるべき姿なのだから


c0124108_17215844.jpg




その中のひとつ

私は自分のことが大好きで大嫌いだ
特に出来上がった作品を見るとき、嬉しさとともに落胆も激しい
弱々しい線とこじんまりした感じといい加減な感じ
作品を観ていると自分の中身が反映されていて恥ずかくなる
自分の未熟で甘い部分が丸見えだ
私が好きな作家さんは
私の作品とは まるで違い、大胆で無骨で自由で大きい
しかし、それはもしかしたら無いものねだり?
そして、こじんまりとした感じや弱い線も
もしかしたら自分にしか表現できない事なのかもしれない
(おこがましいのですが、陶芸家ルーシー.リーが
バーナードリーチに師事した気持ちがなんとなく解る)
勿論、これから進化していくと思うのだけれど
自分を少し認め、どう足掻いても創れないモノへの執着は捨て
次のステップに行く事が大切なのかもしれない

※写真は セブンイレブン前に必ずいる野良ちゃん。
こんなに可愛い顔して、噛み癖のあるやんちゃ姫 ガブッ。。。
遊ぶ時は覚悟した方が良い。手が傷だらけ〜^^:
[PR]

by naou7 | 2009-10-13 17:24 | 人生
2009年 09月 23日

ふるさとは秋

c0124108_20405782.jpg

シルバーウィークに合わせ、お休みが貰えました☆
実家に帰ってきました♪
母の足の具合が数ヶ月前から悪く
気になっていたのですが
専門医にみてもらってはいますが、
やっぱり良くなってない…
脊髄の血管が細くなってしまい、
足の血流が悪くなる病気らしいのですが
自由に歩けないと意欲も無くなるような気がして心配…
ここのところ、災害にみまわれたり、
心労が重なったり、体調が悪い為か
すっかり年老いて見えてしまう…
よし!!何か母が喜ぶような催しを考えよう!!
何が良いかな♪♪

写真は帰省中いつもの散歩コース☆
春は桜に菜の花
夏はカンナや芙蓉
秋は曼珠沙華
冬は梅
季節を感じられる川沿いの道
[PR]

by naou7 | 2009-09-23 20:40 | 人生
2009年 09月 12日

小さな幸せ

c0124108_1348057.jpg

朝日に輝くホットケーキ
c0124108_1348053.jpg

近所の野良ちゃんに挨拶☆にゃんこ先生綺麗なお顔が。。。
c0124108_134805.jpg

おいしいソフトクリーム
c0124108_1348093.jpg

窓から眺める季節の移り変わり
c0124108_1348088.jpg

旬な食べ物(茹でた落花生)

最近、野心が減退しているんです。
ちょと前には人並み以上に野心があったように思うのですが
なんだろ、小さな幸せに満たされているからかもしれないなぁ
愛する人々に囲まれて、美味しいものが食べられて、好きな仕事(バイト)に就けて
これ以上望んだらバチが当たりそうだ
実は小さな幸せは大きな幸せのような気もする今日この頃。。。

友達のブログに「感謝の心があると幸せ度が高い」と書いてあった。
確かに、あまり意識しなかったけど
結構毎日いろんな事に感謝して日々を過ごしている。

しかし!アーティストのはしくれとして野心が無いって!
それでいいのか!自分!
そんな裏腹な事も考えつつ

でも今はそういう時期なのかもなって言ってみる

神様仏様、両親、仲間に感謝感謝

つくづく幸せものだと思うのです。。。
[PR]

by naou7 | 2009-09-12 13:48 | 人生
2009年 09月 10日

信じるものは…

c0124108_181322.jpg

バイト先の売り上げが
何をやっても今ひとつな時に、
ふと思い立った
『そうだ!あのお寺に行こう!』
近所のちょっと大きめなお寺
ここに『願い地蔵さま』がいらっしゃいます!
いやはや、良く願いを叶えて下さるお地蔵様なのです。
出勤前にお参りしていくと
今のところ98%は願いを叶えて下さり
予算達成です!
気分的な問題かもしれないけど
どう考えてもお地蔵様のおかげなような…
だって普段来ないような
良いお客様を連れて来てくれるんです…

あまりの達成率なので、今は違うお願いもプラスしてみました♪
お地蔵さまから図に乗るなよ!って突っ込まれそうな...
叶ったら大変ありがたや〜♪ 願い事は叶うまでは秘密です^^
[PR]

by naou7 | 2009-09-10 18:01 | 人生
2009年 08月 26日

悪意が歩いてやってきた

ウチの店に、悪意の塊みたいな人が度々やってくる。
大概、パターンが決まっていて
ネット商品の事で本社に電話をし、あーだこーだとゴねて
本社の人間が電話では対応出来ないので
その商品を店に送り(原則そんな事は出来ないのだけれど)
その商品の現物を見に来るのだ。
c0124108_1593995.jpg


先日は、店内の小さなミスプリント表示を見つけ出し
そこをグリグリねちっこくゴネゴネゴネ...
郵便局のキャッシュカードしか無いから(ウチの店から郵便局まで結構遠い)
手持ちの、この金額まで安くしろとか(意味不明...それあなたの都合でしょ?)
そして、昨日は私が昼休み中に来店
私が途中から接客をしたら、「時間がないのよね(怒)!!」って
怒りモード...(はいっ?あたなの為に地球は回っていませんのよ)
でもラッキー♪♪長居して欲しくない人だから
「お時間大丈夫ですか??」とか心配するふりをして
早く接客を終わらせられるぅ♪(いつも2時間は接客)
しくじったわね〜ふふふっ←私も相当、悪意の塊015.gif
最近では、あまりにも絵に描いたような悪意なので
段々わたしも面白くなってきました。


でもさっ、この人可哀想だなぁ
だって親切なお客様にはコチラからどんどんサービスしたくなるし
少しでも気分良く帰って頂きたいと思うでしょ。
たとえば、早めに値引きしてあげたり、ノベルティ付けてあげたり ねっ

ずっと、こうやって生きてきたんだろうなぁ。。。
人生良い事なんて無いんだろうなぁ。。。
[PR]

by naou7 | 2009-08-26 15:12 | 人生
2009年 08月 09日

ぶつかること

私は人とよくぶつかる
歩いていて ぶつかるんじゃなくって、つい口が出て言わないと気が済まないタイプ
それは仕事に対する責任感だったりスタンス、愚痴ばかり言う相手に対して
腹が立ってしょうがないのだ。
c0124108_22232419.jpg


でも最近、それがはたして良い事なのだろうか?と疑問を持っている
周りを見ても、そんな人とは争わないし、上手い事、回避しているのだ
それが私には、なかなか出来ない。。。でも伝える事は大切だと思う!

c0124108_22131680.jpg

(からすうりの花 Sさんが画像を送ってくれた。繊細で綺麗だなぁ♪もしゃもしゃかわゆい♪)

そもそも何で腹が立つのか?
ようは、自分の価値基準で相手を見ているから腹が立つんだよね。
その相手の基準ってもんが理解出来なくなっている。
(そんな時は、なんでそんな考えするのかを探れたら良いんだけど)
世の中、そんなに自分の価値基準と一緒の人なんていない
むしろ一緒の人だらけだったら恐ろしい
いろんな人間がいるから世界が成り立っている

尊敬する先輩から「naoさん『しょうがない』を覚えなさい」
と言われ、未だに心に深く残る言葉
落語の世界が温かいのも、そんな「しょうがねぇ」で助け合っているからだ


先日、ぶつかった相手に逆に親切にしてみました。
すると、やっぱり気が付くみたい。
自分の事しか考えてない人でしたが、小さな変化が見てとれました。
でも、これは一度ぶつかっているから相手が気が付くんであって...

自分の価値基準を振りかざすのは、
ある意味、そのぶつかった相手と同じ事をしているのかもしれない。
もっと生産性のある解決の仕方があるはずだ...
当分、私の課題です。
[PR]

by naou7 | 2009-08-09 00:37 | 人生
2009年 08月 04日

電車での出来事

ここ半年、通勤で電車に乗る機会が増えた
そんな中、ふと思った。
電車内で色々な事件に遭遇するよな
時には大変大きな事に気が付かされたり。。。

c0124108_14242343.jpg

(海の家みたいな居酒屋に行った。炭火で色んなモノを焼く。けど夏は暑いよなぁ。。。)

7年ぐらい前の出来事。
その日は仕事帰りに、もの凄く頭に来る事があった。
気分も最悪でプリプリしながら電車に乗り込んだ
すると座席が一つだけ空いていた。
立ち仕事で足が疲れきっているし、気分は最悪な私にとって
それは、ささやかな幸せだった。
そして、その席に座り、ふと周りを見渡した。
すると90歳近い腰の曲がったおじいさんが立っていた。
それを見た時、一瞬寝た振りしようかと思った^^:
が。。。やっぱり自分の気分がモヤモヤするので席を譲って差し上げた。
すると、そのおじいさんは顔をくしゃくしゃにして「ありがとう」とお礼を言って下さいました。
不思議な事に、その瞬間、今までの怒りの気持ちや疲れが、す〜っと何処かへ行ってしまった。
私はその時初めて気が付いたのです。
人の為にやっているんではないんだ!
結局、自分の為だったんだ!と

c0124108_1426491.jpg

(これが一番美味しかった♪じゃがバター塩からのせ)

こんな出来事もありました。
またしても席に座っている時に、目の前に腰の曲がったおばあさんがいらっしゃったので
席を譲ろうと「どうぞ!」と声を掛けた。
すると、何やら怖いモノでも見たかの様に固まり、一言も発せず一向に座ろうとしない
次の瞬間、隣に立っていた娘らしき人が、そのおばあさんを両手で守る様に
「いや!結構です!」と冷ややかな回答
私は一瞬唖然としました。。。そして、ちょっと悲しかった
その後に観察していたら
どうやら田舎から上京してきて、過剰に緊張している親子だったようです。
わたし、不審者に見えたのかな^^:
東京に来たばかりの頃、「東京は怖い人ばかりだから気を付けなさい!」
と母に良く言われたのを思い出し、何だかその親子がとても微笑ましく見えてきました。
それと同時に私も海外に行った時は、親切にされたらその人の事を信用しようとも思った。
(信用できると思った相手はね)

c0124108_14272240.jpg

(アサリの酒蒸し。。。斬新??^^:)

新幹線で肥満体のサラリーマンが出発前に大急ぎで乗り込んで来たと思ったら、バタンと倒れ
たまたま乗り合わせた、お医者さんの機敏な対応を目の当たりにしたり
(ドラマを観てるみたいだった。乗ってるもんなんだね〜お医者さんって、5人ぐらいの医者がいらした)

痴漢に襲われた高校生を助けたり^^:

新幹線のホームでスズメバチに刺され救急車で運ばれたり。。。

エキセントリックないでたちで地下鉄に乗ったら
乗り合わせた修学旅行生に指刺されて怖がられたり。。。
(私が近づいたら、小声で「来た来た来た」だって!
「わぁ〜っ」って脅かしてやろうかと思ったわよ。。。でもカワユイぼくちん達♪)




c0124108_14313581.jpg

(今年の梅干し。日が出ないので大変だそうです)

なんやかんやで電車での珍事件が多いのでござります。
[PR]

by naou7 | 2009-08-04 21:41 | 人生
2009年 07月 13日

映画『精神』

c0124108_17293456.jpg

昨日の続き
映画を観ようと渋谷に向かった。
その電車内での出来事
盲導犬を連れた方が
優先席に腰掛けようとした。
すると、隣に座っていた男が席を外した
盲導犬を連れた方が
「あっ!席外さなくても大丈夫ですよ」と
その男が気を使って外したのかと思い声をかけられた。
すると、その男は尋常ではない声で
「犬が嫌いなんだよ!」
と車内中に響き渡る罵声を浴びせた!
私は、やり場のない怒りを噛みしめ「最悪!」と、つい声に出してしまった…


『精神』
想田監督のドキュメント映画

岡山にある精神科クリニック『コラール岡山』
ここに通う心に傷をおった患者さん達をカメラは見つめる。
過酷な過去を抱え、
この病院にやってくる人々。
ずっと観ていると普通ってなんだろう?
どういう事だろう?と思えてくる。

実は私も24歳の頃に軽い鬱病になった経験があります。
幸い、この病気を自分自身素直に受け入れられたので
一ヶ月程の静養でよくなりました。でも結構しんどかった。。。
しかし、この病気になった事を心から感謝しています。
何故なら鬱病にならなかったら
今の自分を見つけられなかったと思うからです。
そして、感謝を感じられる精神になれたのは、
愛する家族や友達がいてくれたからだと実感しています。


この映画にも絆が重要なポイントになっていました。
過酷な運命、過酷な労働、過酷な人間関係
ここに出演されている方々の
人生が、もしも自分に降りかかってきたら
絶対に病気になっていると思うし、
むしろ精神に異常をきたさない人間こそ
普通では無いように思いました…


電車内での出来事も
罵倒した男を最低だと言ってしまいましたが
もしかしたら、彼も心に大変な傷をおっているのかもしれない
そんな風に考えだしたら、自分の薄っぺらい正義感を痛感しました…
[PR]

by naou7 | 2009-07-13 17:29 | 人生