+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アート( 84 )


2012年 06月 06日

木下晋「祈りの心」

平塚美術館で開催中の木下晋【祈りの心】展に行ってきました。

ハンセン病の為、生涯療養所で過ごした詩人の桜井哲夫さんの肖像画は圧倒的な輝きに満ちていた。
鉛筆だけで仕上げる作品には想像を絶する程の力があり、頭をガツンとやられる。
わたしにとっては強烈に目が覚める作品でした。

c0124108_8253893.jpg

いわゆる私達が考える【孤独】とは違う
もっともっと深く質の違う【孤独】を桜井さんの背中に見た時、
木下晋さんは彼の肖像画を描きたいと願った。

しかし、その作品には孤独の匂いはしない。むしろ光輝き神々しくありました。

それは桜井哲夫さんの心が、肖像画から滲み出ているのだと思う。

桜井さんの言葉
「自分はらい病の犠牲者と思ったことはない。
むしろらい病という衣装を身に纏うことができたおかげで、今日まで生きてこられた」

人権をむしり取られ、差別を受け、魂をも踏みにじられる事実が世の中には無数にある。
その中で希望を失わず、光を放ちながら生きる人々に、私は強烈に惹かれる。
[PR]

by naou7 | 2012-06-06 08:24 | アート
2012年 03月 19日

憑依

junkoさんの紹介で観て来ました!

カナダ大使館で開催中の【再生:3.11後の日本に捧げるアート展】

c0124108_1936890.jpg



c0124108_1936972.jpg

この、アイデアノートが心に響く


c0124108_19361085.jpg




c0124108_19361075.jpg



出品されているアーティスト達のアイデアノートにグッときました。

表現すると云う事は、自分以外の人間の内側からモノが見れなくちゃいけないし
勿論、それをストレートに表現するのではなく、
浄化させてこそ普遍性が出てくるんだと思ったり…
要は、憑依体質でなくては見えないものがあるんじゃないかと…


平日に私は行って来たのですが、
会場はとても広く、貸切状態)^o^(
作品に囲まれていると、あたたかい空気が漂ってきました。
開催期間が延長されたようです☆
26日まで開催しています!是非とも!
[PR]

by naou7 | 2012-03-19 07:17 | アート
2012年 02月 17日

BIG ISSUE

家にいつも『BIG ISSUE』の最新号がウチにある。
二年前からMちゃんが買っているのだ。

それを、わたしは熟読!
薄いけど、とても読みご耐えがあって、今1番面白い雑誌だと思う。

c0124108_733460.jpg

前々回の草間彌生特集


先日、高田馬場で始めて買ってみました。
ホームレスのおじさんが、「今日は寒いから大変だよ〜昨日と大違いだよ…」
そうだよな…この寒空の中で一日中立ちっぱなしで、この雑誌を売っているんだもんなぁ
頭では解っていても、会話するととたんに他人事では無くなる

まだ一度も被災地に行けていない
昨夜、junkoさんに被災地の話を聞いた
この目で見て触れる事は
頭で解っている事とは、はるかに違うんだと改めて感じた。

300円の雑誌を購入すると、販売員であるホームレスの方に160円収入となるシステム。
なにより、原発問題やマイノリティーの目線に立った問題意識が高い雑誌です。
とにかく、大変面白い雑誌なので皆様に是非とも手に取って頂きたい。


石川真生『港町エレジー』
を観てきました。
ドキュメント映画『ANPO』で始めて石川さんの写真を観てから
一度、作品を見てみたいと思っていたらミホちゃんから情報をもらった!

昔、近所の酒屋さんに行くと必ず居たおじさん達を思い出す。
ノスタルジックで楽しげな男達の世界
女の私は決して入れない世界。ただ見つめる。
石川さんもコメントにこんな事を書いていた

ノスタルジーだけではない何か深いモノを感じる写真展でした。



今日は書きたい事が山積み…次回にしときま〜す!
[PR]

by naou7 | 2012-02-17 06:34 | アート
2011年 07月 28日

お詫び

皆様に大変申し訳ない報告がございます。。。

当初予定していた11月の個展を延期させて頂きたく思います。
家庭の事情で11月に目まぐるしい変化が予想される為
心苦しい決断でしたが、個展を1年先送りにさせて頂きました。
楽しみにしていて下さった方には本当に申し訳ありません。
その分、更なるパワーアップした形で個展が開催できるかと考えております。

c0124108_23195630.jpg


その影響で、稼ぐ仕事も辞めなくてはいけなくなりました。
3年という短い期間でしたが
素敵な先輩に囲まれ、仲間に出会い、この3年間はじつに実り多いものでした。


そして、私にとって、とてもタイムリーなお仕事が舞い込んで来ました。
2年前から声を掛けて頂いているブランドなのですが
私のタイムスケジュールにジャストフィット!!!
長い事、声を掛けて頂いていたのだから
何が何でも、恩を返したい一心で今日はお仕事してきました☆

いやぁ〜〜〜ビールが旨い!!!
やっぱり神様っているのね〜♪


作品制作も私にとって何よりもかけがえのないモノなのですが
社会に出て、社会と繋がっている毎日が私にとって大変重要なのです。
昔は、それがコンプレックスだったりしたけど
これが私のスタイルなんだと改めて確認する毎日です。


☆写真☆
ズッキーニをエキゾチックな料理にしてみました♪
『イカとズッキーニの炒め物』
[PR]

by naou7 | 2011-07-28 23:18 | アート
2011年 02月 27日

ドライポイント

美学校、本日は清野耕一先生によるドライポイントの授業を受けました!
c0124108_038838.jpg

(百均のプラ版で出来るドライポイント!この上から水彩を塗ってみようか...)

もぉぉ〜〜〜大興奮です!!!
とにかく清野先生の作品が最高にカッコイイ!!!
リンクには出ていないのですが、布を使った立体に、私はイチコロ!
花のような、人体の一部のような、エロチシズムと生命力に溢れていて
それでいて、優しく、皮膚感覚に溢れていて
品格のある作品!ああぁ〜アップ出来ないのが悔しい。。。

c0124108_0425417.jpg

(大きなプレッサーでグルグルと圧力を加えます)
お話を伺っていると、おこがましいのですが、
もの凄く共感する事が多く(実際に共通する部分が多くビックリ)
私の相談にものって頂き、そのお人柄にも感激です。
これは銅版画を真剣に初めてみよう!!!
平面の銅版ではなく立体の銅版ってのが
私には、目から鱗!
そして、光を大きく差したトンネルの出口が見えて来た感じがします。
今年は、本当に大きな挑戦と変化の年だな。
[PR]

by naou7 | 2011-02-27 00:35 | アート
2010年 12月 24日

ケーキじゃなくて…

c0124108_1451466.jpg

クリスマスですね~♪皆様いかがお過ごしでしょうか?
しかし、わたくしはケーキにクリーム塗らず、
パネルにモデリングペーストのクリームを塗る作業に追われてます…
なんでモデリングペース選んじゃったのかなぁ…
締め切り押し迫る中、途方に暮れてます。
誰か左官屋さんの知り合いいませんかぁ~助けてぇ〜(苦笑)

今回、初めて特注で木製パネルを購入してみました。
私だけの心地よいサイズ...何だかとっても贅沢な気分だわ♪




☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』~内宇宙の物語~
2010年 1月21日(金)~26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-12-24 14:51 | アート
2010年 12月 03日

In Traffic Jam から おてんとさま

c0124108_19205017.jpg

美学校、鍋田先生達の展覧会『In Traffic Jam 』展に参加させて頂きました☆
忙しさに追われて告知するのすっかり忘れていました。。。すみません^^:
今回は、美学校生徒一人一人がモノクロというお題を元に作品を仕上げ
3週間の企画展のうち、最後の一週間、私達も参加させてもらいました。
こうやって観ると、不思議と一体感があり、でも個性もそれぞれ出ていて楽しい。
(真ん中が私の作品  髪の毛がモチーフ)
この作品が切っ掛けでモデリングペースとの戦いが始まりました(苦笑)
漆喰のようなマットな質感がたまらなくって、いかに美しく塗り上げられるか只今格闘中。
次回の企画展は、この質感を楽しみたいと思います。
c0124108_19203857.jpg

毎朝学校に通い制作、その後仕事に。
みほさん、お疲れ!!!とても面白い作品に仕上がっていた。
c0124108_1920254.jpg

帰りに皆でいつもの餃子屋!安くて美味しいの〜♪
大概毎週、ワタミかこの餃子屋でワイワイガヤガヤ面白い話が聞ける。

昔は、何かと「おてんとさまが見ているから〜」という言葉を良く使っていた。
今の世代には、『おてんとさま』が居ない...と鍋田先生
『おてんとさま』それは神様でもなく自分自身でもなく、何とも大きな存在なのだとか。
確かに、私達世代は使わない言葉だなぁ
『おてんとさま』私にとっては自分自身なんだと思うんだけど
自分自身を裏切らない、傷つけない、そんなニュアンス?
太陽の恵みがなかったら私達は生存していられない
そんな太陽に感謝をするとともに、人として間違った事をしていたら
必ず、太陽が見ているんだよ。って事なのか?




☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』~内宇宙の物語~
2010年 1月21日(金)~26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-12-03 19:11 | アート
2010年 10月 29日

3夜に渡り

先週の金、土、日曜日と3夜に渡り、濃密な時間を過ごす事が出来た。
ミホさん、美学校仲間と『連連影展』へ、そして
写真美術館で開催中の『ラブズ.ボディー生と性を巡る表現』
へ出掛けて参りました。
c0124108_17332795.jpg

『連連影展』では前夜祭から参加
10/22日 『1000人のピースウーマン』を鑑賞
ノーベル平和賞は何故、男ばかりが受賞するのか?
草の根で活動する世界中の1000人の女性達をノーベル平和賞候補に推薦しようという
壮大なプロジェクトと6人のピースウーマンを紹介するドキュメンタリー作品

日本人で推薦された高里鈴代さんがトークゲストで参加
高里さんは沖縄で活動する『軍隊を許さない行動する女の会』の代表
沖縄のアメリカ軍から受ける被害を世界中に訴え
非暴力で軍を撤退させる運動をされています。
改めて、高里さんからお話を伺い
アメリカ軍からの被害の多さに愕然とし(性的被害、心的被害、環境破壊)
同じ日本の事なのに、どこか対岸の火事のように感じていた自分に腹が立ちました。
今では、基地問題の話題はニュースでも取り上げられなくなり
あんなに、勇み足だった民主党も何も無かったかの様な態度...

10/23日 渋谷UPLINKで開催された映画祭『連連影展』

program1  『グリーナムの女たち』
1981年、イギリスのグリーナム.コモン米軍基地に巡航ミサイルが配備されたことに
反対して立ち上がった女性たちの反核運動を知っていますか?
基地のまわりに住みつき、フェンスをよじ登り越え、フェンスを切り破り
平和のために『非暴力直接行動』に出た何万人もの女性たち。
彼女たちの精神は海を越え、世界を越え、つながっている。

program2 『スリングショットHIPHOP』
イスラエル領内やガザ地区や西海岸地区に暮らすパレスチナ人ラップミュージシャン
たちが投げかける言葉は領土や抑圧の不正義を訴える。
移動の自由を奪うチェックポイントや分離壁だけでなく
ジェンダーや世代で分断された若者たちが音楽で礫を打ち放つ。

program3 『Girls Rock!』
8歳から18歳までの少女が集まるロックキャンプ。
楽器に触ったことさえない少女たちが一週間のワークショップの後
700人の観客の前でライブを行う。
髪を振り乱し、怒鳴り合い、楽器をかき鳴らし、叫びまくる
『女の子』のロックは革命だ!!

3作品、共通して言える事は音楽の力!
『グリーナムの女たち』では警察やマスコミ、社会に対して
解りやすいメッセージを込めた歌で反発
『スリングショット』ではラップミュージックで
『Girls Rock!』ではロックで
それぞれ、自分を表現していた。
中でも面白かったのは『Girls Rock!』
自分自身もそうであったように、女で生まれ育つ過程で
いつも我慢や抑圧が付き物であったように思う。
思春期の少女時代は特に、その矛盾に敏感。
そんな彼女達が、素敵な大人の女性達から
解放の手助けを受け、どんどんと自己解放されていく姿が
観ていて、とても清々しい!
私も、思春期に、こんな素晴らしいキャンプに参加してみたかった!
勿論、『グリーナム』にも参加したい!!!

10/24  『ラブズ.ボディー生と性を巡る表現』を鑑賞
エイズによってあぶり出された社会的偏見や差別、社会に対する反応から様々な作品が生み出された。
エイズを抱えた多くのアーティストがエイズに向き合いながら制作し発表。

展示の中で、ひときは異彩を放っていたのが、ポスターにもなっているバッファローの写真

あまりにも唐突に現れた、この小さな写真作品に一同???
並びにあった、同じ作者の作品とは思えない程の唐突感。。。
これはいったい、どんなメッセージなんだろうか?
と、その後5人で呑みながら、あーだこーだ。。。

アメリカの先住民族の猟のために追われて、次々と崖から落ちるバッファロー
僕たちは、エイズをはじめとしたさまざまな理由で追いつめられ
次々と自らの命を絶たざるを得ない問題と向き合っている。
この展覧会に参加しているアーティスト達は、バッファローたちに「こっちに来ちゃだめだよ」と
崖っぷちで背を向けて両手をひろげて止めているようなバッファローだと思います。
人はいつか必ず死ぬものだけど、いつか死ぬんだとしても
「ここから先は崖があるぞ!」と教えてくれる人が世界には必要です。
「落ちないで」って泣きながら願う人も必要。
ただ、落ちて行くのを傍観して、あきらめているだけでは駄目なんじゃないか。
僕は、この展覧会を観る人たち自身のこととしてとらえて欲しいと思います。
世界で起こっている問題や、どんな小さなことでも
それを他人事としてとらえるか、自分の事としてとらえるかによって
人は大きく変わると思う。
崖を遠くから観ていた人たちが、崖の前で両手をひろげるきっかけになればと思います。
ーハスラー.アキラ インタビューよりー

うむむぅ〜このインタビューを読んでスッキリしたよな、しないような。。。
[PR]

by naou7 | 2010-10-29 17:37 | アート
2010年 09月 29日

心を持ちたいロボットのぞみ

パリに住んでいるリエさんから久し振りにメールが届いた♪
不思議なご縁があり、パリ公演の際、リエさんのお宅に一ヶ月ホームステイされた
大道芸人のぞみさん。
(詳しくはリエさんのブログで)
彼のドキュメンタリーが(フジテレビNONFIX『こころを持ちたいロボットのぞみ』)
で放映されるとの連絡だった。
それはそれは是非とも見なくては!!
しかし、深夜番組の為、親戚友人に録画を頼み
やっと昨晩観る事が出来ました!!

c0124108_14412838.jpg

これは、ただの大道芸ではないです...
本当に素晴らしいのです!!!
私は、終始泣きっ放しでした(苦笑)
ロボットのお面を付けてのパフォーマンスなのですが
表情を、もの凄く感じるのです!!!
メッセージ性の強い内容なのですが
やはり、のぞみさんだからこそ感動を呼ぶパフォーマンスなんだと
つくづく感じました。

そんな、のぞみさんのパフォーマンスがゴールデンタイムで観る事ができます!!
10月3日(日)日本テレビ
19時〜21時56分『世界のショータイム』
みなさま!必見でございます!!!




☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-29 14:34 | アート
2010年 09月 19日

田中一村

c0124108_19444110.jpg

やばい!やばい!やばすぎる!
(前回と同じような出だしで、すみません...)
千葉市美術館で開催中の田中一村展に行って参りました!
遊び廻っている場合ではないのは承知ですが
これだけは観なくてはいけないと
ある種の使命感に押され千葉まで行ってきました!

前々から、田中一村の生き方に感銘を受けていました。
そして、生命力溢れる作品がたまらなく好きでした。
実物を、この目で、いつか観たいと思い
何十年が経過…ついに観る事が出来たのです!!!

もぉ~~言葉には出来ない感動です…
迂闊にも涙が出てしまいました…

これは、奄美に行くしかないな…



媚びない姿勢や、情熱的な生命力や、緻密な仕事
全てに感銘を受ける展覧会でした。
年代順に展示してあり、一村の足跡を辿れる構成も見応えがありました。
幼少の頃の作品には脱帽です!
是非是非、観て下さい!!!
しかしながら、来週までの会期…
お時間あれば是非とも!


☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-19 19:44 | アート