+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アート( 84 )


2010年 01月 20日

韓国のキルト

母と2人で毎年楽しみにしている『東京国際キルトフェスティバル』
今年も東京ドームまで出掛けました☆
c0124108_2028146.jpg


毎年、制作のヒントになる作品があるので楽しみにしているのですが
今年は韓国のキルトに目が釘づけ!
まるでパウル.クレーの世界
c0124108_20303442.jpg

地味だけど、精神性を感じる作品  
c0124108_20324843.jpg


最近、足の具合が悪い母
長距離を歩く事が、かなり困難になっています。。。
早く、治ると良いのだけれど。。。
[PR]

by naou7 | 2010-01-20 20:44 | アート
2010年 01月 19日

張り子

全然、作品のアイデアが形にならず
図書館でありとあらゆる資料を眺める事、3日。。。
ああ~まとまらん!!!今日も収穫なしか。。。
肩を落としながら、トポトポ歩いていたその瞬間!
降りてきました!アイデアの神様(そんなたいそうなモノではないけど^^:)
c0124108_22113930.jpg

(油粘土から張り子を外す瞬間、ああ~なんとも快感)


そうなんですよね~魂つめてもアイデアって降りて来ない。。。
トイレだったり、お風呂だったり、朝、目が覚めた瞬間だったり
ふとした瞬間に降りてくるんですね

っと言う訳で、張り子に挑戦しています!
実は美学校で、張り子の授業があり、かなり面白かった為
今回、人形全てを張り子で創ってみようかと。。。
c0124108_22245013.jpg

まずは一番面倒な『手』を試作
後は、塗りをどうするか。。。
アイデアはあるものの、果たして成功するかどうか。。。
しばらくは試作の繰り返しです
[PR]

by naou7 | 2010-01-19 23:04 | アート
2009年 12月 27日

今年最後の忘年会&仮装パーティ

c0124108_119234.jpg

いきなりこんな写真ですんませ〜ん♪
お約束通りLady GAGAに扮装しましたぁ!!
ダライラマにこんな失敬を(笑)
頭蓋骨で出来た器もかぎりなく近く似せて創っておられました
(ビビールが入ってる。。。)
c0124108_1194069.jpg

みんなよく食べ
c0124108_118764.jpg

良く描き(10mの長さに、各々描きました)
c0124108_157187.jpg

暗い中でも描く描く描く!
c0124108_1381591.jpg

良く歌い、良く踊りました♪(We Are The World を皆で熱唱)


c0124108_1244161.jpg

踊り狂っていたら流石にズラが暑くて脱いでしもた
こっちの方が評判が良かったのは心外だわ。。。(涙)
c0124108_134136.jpg

そして今夜のWinnerは!マイケルの踊りも完ぺきだったTさん♪
オスカー像を手にしました!
c0124108_1174681.jpg

Tさん、めちゃくちゃカッコ良かったなぁ!ガガ?とマイコーのツーショット♪

いや〜今年最後の忘年会!大変楽しかった!
これも偏に、担任である鍋田先生のおかげだと大変感謝しています♪
いつもくだらない事でも真剣に相談にのってくれる先生
個展明けの夜なのに2時までクラブで踊りまくったり
教室を開放し、毎週飲み会を開いて下さったり
このクラスで本当に良かった!!!
来年は10mの作品を個人で制作しなくてはいけません
来年も頑張るぞ♪
[PR]

by naou7 | 2009-12-27 02:40 | アート
2009年 12月 08日

気になる作品

むっちゃんと森美術館『医学と芸術展』に、またもや行って参りました。
今回はじっくりじっくり気になった作品を観てきました♪
c0124108_2331426.jpg

アルヴィン.ザフラ『どこからでもない議論』

頭蓋骨をひたすら
紙ヤスリのキャンバスにこすりつけた作品 (10m近い長さ)
頭蓋骨が全てヤスリで削れるまで2週間擦り続けます。

これは、かなりショッキングでした。。。
その作業工程もビデオで観る事ができます。
私は柳澤桂子さんの『生きて死ぬ智慧』の世界だと感じました。
この世のもの全てが原子から成り立っていて
一つの物体も全て細かくしてしまえば、原子となり漂い
どこからどこまでが自分なのか他人なのかモノなのか自然なのか...
そんな世界感と非常にリンクしました。
彼のこの作品は、より原子に近づけた作品なんではないでしょうか




そしてもう一つ
ヴァルター.シェルス『ライフ.ビフォア.デス-ハイナ.シュミッツ』
写真作品

大きな写真の左右に同じ人物が顔のアップのみモノクロで2つ映っています。
この写真は左が生前の写真、右が死後直後の写真です。

このコーナーに来ると胸が締付けられ苦しくなります...
それと共に、亡くなった方々の顔が非常に美しく、目を逸らす事は困難です
これは、自分の中の宗教心からくる感情なのか...

私の場合、普段この人は美しい、と感じる瞬間は
外見だけでなく、意思や魂を通してみた感情が大きくプラスに作用します。
しかし、亡くなってしまった顔というのは
魂や意思は当然無い訳で...

そんな時にむっちゃんが良いヒントをくれた。
普段、私が感じる事は『動的』つまり、動いている状態だから
感じる事が出来る訳で、被写体になった顔というのは
切り離された一瞬だから美しい

亡くなった方の顔を見て美しいと思うのは
そこには意思や魂が勿論なく
自分の感情を投影する事も頑に拒否される
つまり、想像出来ない投影出来ない世界
だから美しいと感じるのかもしれない
(想像出来るって事は実体験があっての事
死というものは追体験など決して出来ないのだから)

ヴァルター.シェルス『ライフ.ビフォア.デス-ハイナ.シュミッツ』解説より

「ある人は、あと少ししか生きる事ができない事を知りつつも
より良い生を求め、また、ある人は死が全ての終わりではない事を信じて
病と闘いました。

死に対する恐怖や不安、そして同時にそこにある希望や悟りを
この作品は私達に提示してくれます。」

『どこからでもない議論』と『ライフ.ビフォア.デス』はある意味
同じ問いかけをしているのではないでしょうか?
死が全ての終わりではない。。。
[PR]

by naou7 | 2009-12-08 20:58 | アート
2009年 12月 06日

原始的な感覚

c0124108_19474082.jpg

先週から引き続き『お面を創ろう!』です☆

まずは油粘土で土台を作ります。
その後に和紙を細かくちぎり、
ニカワを溶いた水で貼り付けていきます。
乾いたら、油粘土で作った土台を外します。
これでお面の大元は出来上がり
その後、着色で完全!

本日は先週、油粘土で作った本体を仕上げ
和紙を貼る段階まで出来ました☆
なるべく無表情を心がけました。


張り子を作るのは初めてでワクワク♪
今後の作品創りにも役に立ちそうです。

油粘土の質感がなかなか良いのでハマりそう!
なんて云うのか…
もちっという質感が人間の肌に近い感じ☆

クラスの仲間も一心不乱に油粘土と格闘してました。
基本的に人は粘土に触ると、プリミティブナ感覚が目覚めるのかなぁ?
陶芸もそうだけど、ずっと粘土を触っていたくなるのよね…
[PR]

by naou7 | 2009-12-06 19:47 | アート
2009年 12月 01日

師匠の展覧会

c0124108_20524939.jpg

本日は、わたくしの師匠 
高橋先生安達さんが出品されている『作家たちの歌舞伎祭り展』に伺いました☆
今回は歌舞伎がテーマ 楽しく賑やかな展覧会でした♪
歌舞伎の演目に詳しいと尚の事良かったかな?
今日は本当に良い天気でした☆
玉川高島屋ってテラスが充実していますね
贅沢なスペースだぁ~



全然関係ないけど
c0124108_2142934.jpg

H&Mでアクセサリーを買ってしもうたぁ~
だってメチャクチャ安くてカワユイんだもん♪
テンション上がる上がる☆
ピアスは大きめなのが好み
普段使いですがなにか?(`∀´)
[PR]

by naou7 | 2009-12-01 21:28 | アート
2009年 11月 29日

二度おいしい日本画鑑賞

c0124108_21544882.jpg

(根津美術館の庭園 秋が広がっていました)

先日も日記に登場したNちゃんと森美術館で開催されている
『医学と芸術展』へ出かけました。
実は彼女、松井冬子さんの表具を今回手がける事になった表具師さんなのです。
日本画は好きだけど表具っていったいどうなってるの??
どこがどう作られてるの?
今回はその疑問にNちゃんがマンツーマンで答えてくれました♪
むむむ〜奥が深い世界じゃぁ〜

そして、冬子さんの新作、今までと全然違う雰囲気
個人的には昔のどんよりした、怒りパワー炸裂な感じが好きなのですが(笑)
作風の変化も、これまた嬉しいのであります。
12月4日から開催成山画廊での展覧会もとても楽しみ♪

この『医学と芸術展』、内容が濃いので2時間では周れないと思います。
かなり充実した展覧会、2〜3回は観に行きそうです^^
是非ともおすすめいたします♪
すご〜く感化された作品があったのですが
長くなりそうなので、詳しくは後日に☆

その後、リニューアルオープンした根津美術館
こちらも掛け軸が満載でした☆
中国と日本の掛け軸の違いも何となく解ったような?
表具は作品より目立ってはいけないし
さりとて、地味過ぎても作品を台無しにしてしまう
丁度良い塩梅で、作品を観た後に記憶に残らない位が丁度良いのだとか
次回からは表具と作品、二度美味しい鑑賞が出来そうです♪
[PR]

by naou7 | 2009-11-29 22:26 | アート
2009年 11月 22日

『ゼロの焦点』美紀ちゃん最高!

c0124108_2094296.jpg

『ゼロの焦点』観てきました!

も〜中谷美紀ちゃんホントに素敵!!
あの役は美紀ちゃんしかできないわ!!
後半から、わたくし泣きっぱなしです…
美紀ちゃんファンとしては大満足な作品でした☆


戦後直ぐの女性の物語
今では考えられない程に社会的弱者だった女性が物語の柱となっています。
ネタバレになるので詳しくは書きません…
是非とも劇場へ

最後の白いワンピースで舟に浮かぶ美紀ちゃんは松井冬子の世界を彷彿とさる…





しかし、広末涼子はいまいちだわ…
声がよくないのか、演技が下手なのか…

とにかく!松本清張の原作を読まなくては!
[PR]

by naou7 | 2009-11-22 20:09 | アート
2009年 11月 21日

模写

本日の授業は模写
美学校には色々な画集や雑誌、ポスターがあるので
その中から、自分の好きなモノを選んで模写します

c0124108_2253870.jpg

私の作品はこんな感じになりました♪パステル使用

元の作品は 島成園 『上海にて』
大正から昭和初期に活躍した女性日本画家
c0124108_22175215.jpg


この目がずっと気になっていて。。。
女性の情念を感じる瞳、かなりいっちゃってますが(笑)
それから、色の感じも凄く好き


しかし、似てねぇ〜
全然模写になってないような。。。
かなり忠実に描いたつもりだったのに
自分流が色濃く入ってしまいました。。。
4時間ではとても描ききれないや(当たり前か)


模写が割と好きで、中学時代から
もの凄く好きな作品は必ず自分で描いてみるんです
そうすると、イタコ体験ができると云うのか
少し、作家に触れられたような気がするのです
意外な発見も多いので模写が好き
[PR]

by naou7 | 2009-11-21 22:07 | アート
2009年 11月 20日

炎舞

c0124108_16502858.jpg

『速水御舟 展』に行ってきました。

これこれ!この、燃え上がる炎に吸い寄せられる蝶や蛾達
美しいわぁ~

ちょっと不思議な絵ですよね…
なんか観てると疲れるけど
どうにもこうにも目が釘付け…
ものすごく惹かれる何かがあります…
[PR]

by naou7 | 2009-11-20 16:50 | アート