+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アート( 84 )


2007年 07月 31日

天竜川下り

前回の続きです☆
c0124108_16254425.jpg

『秋野不矩 美術館』では、平山郁夫 素画自選展が開催されていました。シルクロードを廻りスケッチした作品が多数展示されています。秋野不矩さんのインドに魅せられた作品は第二展示室に。
建築家 藤森照信さんのこの建造物を観るだけでも絶対に価値があるかと思います。静岡にお越しの際は是非に〜♪

さてさて、せっかく天竜に来たのだから「天竜川下り」を体験しました。
c0124108_16114312.jpg

c0124108_16204544.jpg

残念ながら、台風の影響で澄んだ天竜川の水は見る事ができませんでした。いつもなら、この時期、泳ぐ鮎の姿を肉眼で見る事ができる位、澄んだエメラルドグリーンの水なのだとか。
鮎が川から跳ねるのを何度も目撃したので、澄んでいたらさぞかし美しい光景なんだろうな〜
海の舟とは違い川の舟は優雅な気分にさせてくれます。(酔わないしね)このままずっと乗っていたいようなぁ〜♪
c0124108_16185862.jpg

一時間に一本しか来ない天竜浜名湖鉄道と遭遇!かわゆい!
[PR]

by naou7 | 2007-07-31 16:27 | アート
2007年 06月 28日

おもちゃ美術館

幼なじみの愛娘、naoちゃんを連れて今日はおもちゃ美術館へ行きました。世界のおもちゃコレクションや手作りオモチャ体験コーナーや世界各国のおもちゃで遊ぶ事ができるスペースなど、子供だけでなく大人も楽しめる施設でした。色々なオモチャがありますが、木でできた素朴なオモチャがやはり人気なようです。子供達、夢中で遊んでました。
私が気に入ってしまったのが、木の幹に穴が何個も空いていて、その中に磁石が付いたイモムシが隠れていて、棒の先端に磁石が付いた物で捕まえるオモチャ(言葉ではよく解らないので図にしました)
c0124108_2312235.jpg

こんなかんじ☆
c0124108_23142756.jpg

ダブルnaoちゃん夢中で遊んでしまいました☆
[PR]

by naou7 | 2007-06-28 23:15 | アート
2007年 06月 17日

うむぅ〜

本日も鑑賞ツアーです。今日は私のリクエストも入れて頂きやした。
はじめに父のリクエスト『会田誠 山口晃展』 
あの公共広告機構のCMでもおなじみの山口晃さん。細かっ!!どのくらいで一つの作品を仕上げるのでしょうか?気が遠くなります。時代背景度外視な絵巻風作品、ニヤニヤしながら眺めてしまいました☆
そして会田誠さん、うむぅ〜よくわからん。。。私の感性が不足なのかも知れませんが、日本の現代美術ってロリータ趣味的な部分がありますよね?それがどうしても私には生理的に受け付けないし、解らない部分でもあるのです。。。これが日本の文化になっているのかな?うむぅ〜

お昼は母のリクエスト神田の松屋へ。しかし!日曜日は定休日〜現地に到着してから気がつきました。しかたがないので銀座へ。お目当ての安くて美味しいお寿司屋さんも日曜定休!ついてないな〜最終手段、まだ行った事のない『キムカツ』へ。
c0124108_19483726.jpg

うむぅ〜私は分厚いお肉が好みでありんす☆

次は私のリクエスト『ヘンリーダーガー展』原美術館へ☆
c0124108_2013817.jpg

6年前、幼なじみのKがガーデンウエディングに招待してくれた以来、来ていませんでしたが原美術館、静かでとっても素敵です☆
c0124108_20185383.jpg
チトッ品川駅から遠いのがタマ二キズですが。。。

81歳でこの世を去るまで天涯孤独の人生を送っていたヘンリーダーガー。
作品を人に見せる事もなく、死後部屋に残された膨大な作品は何万点もあったそうです。作品の大半は長編物語の挿絵が主なのですが、この長編物語をなんと11年もかけて随筆。今回の展示ではストーリは展示されていなかったので内容は解りませんでしたが、かなり摩訶不思議な爺さん。こちらもロリータ趣味なのに、全然嫌ではないのが不思議。。。意図的にやっているのと、やっていないのの差なのか、外国の作品だからリアルに感じられないのか、はたまた作家本人の匂いなのか?考えちゃいました。

c0124108_2056422.jpg

原美術館の中庭で休憩。
ダーガーの絵から飛び出たような少女のチーズケーキ♪可愛くって食べられない〜♪
ばっちり食べたけど。。。
[PR]

by naou7 | 2007-06-17 21:29 | アート
2007年 06月 16日

お供いたす!

東京へ両親が遊びに来ました☆いつものごとく絵画鑑賞巡りでございます〜
父が今年70歳で母が67歳、東京にやって来ると人が変わったように精力的に東京を観てまわります。今回も一泊二日滞在なので一日二カ所は鑑賞したいらしくかなりのハードスケジュール^^:お供いたしました☆
初日は日本橋高島屋で開催している『堀文子展』へ
c0124108_18303955.jpg

大変生命力あふれる日本画で驚きました。いわゆる日本画!!という作品が何点かあったのですがじっくり観ていると、どこか崩れているのです。大輪の牡丹の花や茎、立派で堂々しているのですが、若干大きめ。そして生けてある器も微妙に右側が細くなっていたりするんです。それが生命力を感じさせる要因なのですね。そよそよ、ふわふわした日本画ではなくてがっしり肝っ玉が据わった花達がとても魅力的でした。
そろそろお昼の時間☆新丸ビルで一休み。クラシカルでワリと好き☆
c0124108_1839531.jpg

散々迷ったあげく『鰻 駒形 前川 』へ。美味しかったけど、何だか気取り過ぎてないか?

お次は国立新美術館で開催している『モネ展』へ
きゃ〜凄い人人人!!入場するのに30分待ち。。。鰻を夢中でほおばり過ぎて胃が痛いのに、この人混みでかなり気分が悪くなり超特急で鑑賞。もったいなかったな〜やはり平日に行くのが賢いですね。
せっかく六本木に来たのでミッドタウン行ってみました。うむぅ〜落ち着かない〜買う物もない〜早々に引き上げ、地元の居酒屋で乾杯となりましたとさ☆明日はいずこへ?
[PR]

by naou7 | 2007-06-16 18:03 | アート