カテゴリ:No!原発!!!( 7 )


2012年 07月 06日

今夜は

今日は仕事の為、脱原発デモへ行く事ができません。
でも、心はこちらにエールを送り続けます!!!

今日は雨が降るとの事。行かれる方はくれぐれもご注意下さい。
小さなお子様連れの方は、今日は中の方ではなく外側からコールをした方が良いかと思います。
事故や怪我のないように心から祈っています。

c0124108_9333023.jpg

手塚治虫先生も脱原発!!!

皆様に是非とも読んで頂きたいTwitterで見つけた四コマ漫画!!
もう、朝から号泣。。。
みんなこんな思いでデモに参加しているんですよね。

ひとり行動(デモ編)4コマまとめ読み


c0124108_942486.png

[PR]

by naou7 | 2012-07-06 09:37 | No!原発!!!
2012年 06月 29日

紫陽花革命

今週も行ってきます☆私の友人達もデモに参加してくれることに!
今週は5人で首相官邸前に向かいます☆

c0124108_7173746.jpg

プラカード手作りしちゃいました♪

c0124108_721496.jpg

アラブのジャスミン革命にあやかり、紫陽花革命!!なにか紫陽花のモチーフをと思い
『NO NUKES』の裏には紫陽花革命にちなんでレインボーのかたつむりと紫陽花を☆


デモというと何となく特殊な人々しか来ない印象が強い、ちょっと怖い印象もある。。。
しかし、私は、不謹慎な言い方かもしれないが楽しんだら良いんだと思う。
色々な問題は山積みなのは解る、でも今再稼働停止が何より先決。
そんな時、この記事が!ちょっと長いですが読んでみて下さい。
デモについて 國分功一郎
[PR]

by naou7 | 2012-06-29 07:29 | No!原発!!!
2012年 06月 25日

再稼働反対デモ

ニュースステーションで再稼働反対デモの様子が報道されていました。
まったくマスコミは報道しない脱原発デモを今回ニュースステーションで取り上げてた事は、もの凄い進歩なんだと思う。
※クリックでニュースステーション見れます。
寺島実郎は日本の国民の安全より国際社会での評価の方が大切なのだろうか?

私も、いてもたってもいられず今回初めてデモに参加しました。

c0124108_711857.jpg

今まで、日本の政府に対する様々な不信感、マスコミの隠蔽体質、
あまりにも国民をなめた政治に絶望感しかありませんでした。
これは民主主義ではないです!

しかし、デモに参加してみて、こんなにも大勢のみんなが同じ思いで
明日の日本の未来の為に声をあげているのを目の当たりにしたら少し希望が湧いてきました。
そうだ!私達だって立ち上がり声をあげれば世の中だってきっと変わるんだと本気で思えました。

いままで何も考えず、ぬるま湯にふわふわと浸かり、平和な日本を自負して生活してきました。
しかし今、3・11以降、様々なドス黒い汚いモノが浮上し可視化されてきた。
(ネットの情報を見たら一目瞭然)

c0124108_715085.jpg

小さな子供を連れた親子が大変多かったです。
それだけ深刻で切実な問題なのです。
私は子供がいませんが想像力を働かせたら、やっぱりいてもたってもいられない...
そして、日本だけの問題ではないのです。
また天災で原発で事故があったら地球規模の環境破壊ではないのでしょうか?

今の状況に嘆くよりも、逆に今がチャンスなんだと思う!
そして、今を逃したら無いとも思う…
明日の日本の未来を掴み取るのは、一人一人の個人の力にかかっているのではないでしょうか?


毎週金曜日、デモがあるそうです。私も仕事帰りに通います!
再稼働停止、全原発廃炉になるまで声をあげ続けよう!!!

再稼働反対デモ
6月29日金曜日にあります!
[PR]

by naou7 | 2012-06-25 07:15 | No!原発!!!
2012年 06月 18日

第四の革命

第四の革命を観ました。

3.11からわずか三ヶ月後に全原発停止を決めたドイツのドキュメント映画
ドイツでは13万人が観たそうです。

映画としても大変面白かった!

有限性のあるエネルギーには限りがある。
半永久的に消えないゴミだって出る。
そのうち、資源をめぐり戦争だって起こりうる!

冷静に考えれば、脱原発を叫ばない訳にはいかないよね?!


それだけでは無いんです。
いま世界中で電気のない生活をしている国々にも
光を与えられるのです。
アフリカでは夜、懐中電灯ひとつを肩に抱えお産をする。
電池がなくなったら一大事…
助産婦さんが電気をありがたく見つめていました。
それから、ソーラーシステム普及の為にインドでは女性の雇用が拡大していました。


この映画を見る限り、再生可能エネルギーに変更すればいい事ばかり!
ただし、今回痛い程解ったけど、一部の人間がエネルギーを牛耳らせてはいけない!


私も脱原発デモに参加しよう!!!

『私たちは、この世で大きいことはできません。小さなことを大きな愛をもって行うだけです』
byマザー・テレサ。









再生可能エネルギー
[PR]

by naou7 | 2012-06-18 13:18 | No!原発!!!
2011年 06月 30日

声を上げる 

junkoさんのブログより、
矢ヶ崎克馬 琉球大名誉教授のお話を聞いた。

☆ ICRP基準は、実はアメリカの歴史的政治的な策略を多いに盛り込んだ基準となっている。
   特に、内部被曝に対しての軽視は恐ろしい。

☆ 風評被害だと云う言葉で、被災地で獲れた食べ物を摂取しようとする行動は危険。
   (国民の感情を、政府に逆利用されている)
☆ 福島で獲れた魚や野菜などは全部国が買い取り、生産者に保証金を出すべき。
   (今の状態で流通していったら日本中が内部被曝する事になる)

☆ 今後、出てくるであろう健康被害に対して、自ら記録を取るり立証できる状態にしておく。


いま、政府が色々な事を隠しているのは目に見える事実であって、こんな国で
早急に、生産者に保証金を出したり、基準であるICRPをECRRに変えたりする事は
ほぼ皆無に近い事だと思う...考えれば考える程、絶望的になってくる。

でも、唯一残された手段は国民が声を上げなくてはいけないんだと思う。
[PR]

by naou7 | 2011-06-30 22:16 | No!原発!!!
2011年 06月 28日

解離

香山リカさんの、この記事を読んで、かなり腑に落ちました。

『解離』という、一種の精神的な防御策

震災当時、私も色々な情報が頭の中を混乱させ、この『解離』の状態になっていた。
現実問題、危険なのは解っているけど、どうにもならない。
だから、色々とアドバイスしてくれる人がいたけど
普段と変わらず(いや、普段以上に)仕事に没頭していた。

友人の話で、興味深かかった話がある。
彼女の友人は昔から原発に対して深く不信感があり、
放射能から身を守る為にガイガーカウンターを持っていた。
今回の震災で、そのガイガーカウンターがとても役に立っているので
ママ友達に、逐一報告、今後どうしたら良いのかなどを冷静に話していたという。
しかし、それまでは大変仲良くしていたママ友が
まるで別人のようになり、彼女との交遊を否定するようになったとの事...

私は、この話を聞いた時に、否定したママ友の気持ちが良く解った。
確かに、事実だし危険だって解ってる、一番に子供を守りたい気持ちは皆一緒なのだ。
しかし、その決断をするのには、あまりにも大きな事だと思う。
だから、『解離』してしまったんだと思う。


いまの政治のごたごたも『解離』状態なのだろうけど。。。
もう解離している場合ではないだろうが!!!

c0124108_11395835.jpg


そして、被災地の1日も早い復興を望んではいるけれども
とにかく安全が第一優先!!!
子供や妊婦さん、子供を望む人達には、
なるべく安全な食べ物飲み物を取って欲しいし
海開きは、当分するべきではないと思う。


福島の子どもたちを守るための緊急署名

避難・疎開の促進と法定1ミリシーベルトの順守を

署名はこちらから
[PR]

by naou7 | 2011-06-28 11:31 | No!原発!!!
2011年 06月 26日

ひめゆり

c0124108_22214548.jpg

映画『ひめゆり』を観た。
沖縄慰霊の日には1日遅れでしたが、
大変、心に残るドキュメンタリー映画でした。



ひめゆり学徒隊の生存者の方々が、
それまで、語る事すらためらい
生き残った自分自身を攻め
それはそれは想像を絶する
耳をふさぎたくなる様な験談を語って下さった映画でした。

寝る間を惜しんでの救護活動…
まだ15歳の女の子にとって、どんなに心に傷をおったかと
想像するだけで胸が張り裂けそうです…


そして、今まで、この現実を知らなかった自分を恥じる思いでした。


震災と戦争では勿論、違うのですが、
この映画を観て、どこかリンクする部分を感じました。
[PR]

by naou7 | 2011-06-26 22:21 | No!原発!!!