+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

シャンソン

青山にある備前焼専門店『備前 さび助』にてシャンソン歌手の若林圭子さんのライブに行ってきました☆
シャンソン初体験です!(最近仏語をやりはじめて知った事、シャンソンって言葉は「歌」という意味でしかないのですね)店内はのぼり釜をイメージして作られたような内装でとっても落ち着きます。真ん前の特等席をゲットし鑑賞しちゃいました。
c0124108_167054.jpg

情熱〜!!心の底から感情がほとばしり、会場にその情熱がちりばめられて空気が赤くみえるような。『私の心の底に沈んでいる、ありとあらゆるものを、すくいあげて唄う。』とおっしゃっていましたが、普段おしゃべりをしている時はどこかおっとりした雰囲気なのに歌を聞いていると別人のように感じられます。そんなとこも若林さんの魅力なのですが♪
わぁ〜燃えるような情熱いいな〜いいな〜愛のフランス人宣言したくなるようなライブでした(笑)燃えるような情熱を心に秘めている人って素敵です☆
[PR]

by naou7 | 2007-06-30 15:41 | 人生
2007年 06月 28日

おもちゃ美術館

幼なじみの愛娘、naoちゃんを連れて今日はおもちゃ美術館へ行きました。世界のおもちゃコレクションや手作りオモチャ体験コーナーや世界各国のおもちゃで遊ぶ事ができるスペースなど、子供だけでなく大人も楽しめる施設でした。色々なオモチャがありますが、木でできた素朴なオモチャがやはり人気なようです。子供達、夢中で遊んでました。
私が気に入ってしまったのが、木の幹に穴が何個も空いていて、その中に磁石が付いたイモムシが隠れていて、棒の先端に磁石が付いた物で捕まえるオモチャ(言葉ではよく解らないので図にしました)
c0124108_2312235.jpg

こんなかんじ☆
c0124108_23142756.jpg

ダブルnaoちゃん夢中で遊んでしまいました☆
[PR]

by naou7 | 2007-06-28 23:15 | アート
2007年 06月 24日

朝食

c0124108_21462739.jpg

前の晩はすっかり良い気分で温泉につかり9時に寝てしまった。窓を開け波の音を子守唄に寝るなんてなんて贅沢なんでしょう。
早く寝過ぎたせいで朝5時に目が覚めてしまい海辺を散歩します。ポストとアジサイ意外とベストカップルじゃない?
一時間程海岸をブラブラ、まだ誰も居ないと思いきや、釣り人がちらほら。
c0124108_21523788.jpg

帰ったら朝風呂に。その後はお待ちかねの朝食です☆
小アジの干物、ハーブサラダ、温泉卵、春摘みヒジキ、しらす、伊勢エビ頭入り味噌汁、リンゴとにんじんの生ジュース、糠漬け。昨日に引き続きすべて手作りでございます。

本当に素敵な民宿でした。
価格もリーズナブル、料理も最高、気持ちの良い温泉、これは人に教えたいようで教えたくないお宿です!教えてるけど(笑)是非是非機会があったらお出かけ下さい☆
[PR]

by naou7 | 2007-06-24 23:58
2007年 06月 24日

民宿 かいとく丸

今夜のお宿『民宿 かいとく丸』
何故、父がこちらを選んだかと申しますと、10年程前に別冊サライで作家の向笠千恵子さんがコチラの朝食を紹介していたのです。とにかく、料理が最高なのだとか、大変楽しみですぅ♡

c0124108_15122911.jpg細い小道を入って行くと、よしずが掛かった雰囲気の良い民宿が現れた。ちょっと早かったのですが、お部屋に案内して頂いた。玄関先には茶室のようなライブラリースペースがあります。その人が持っている本をずらっと見ると、ひととなりが解るといいますが、自分が普段読んでいるような本が並んでいると何だか他人とは思えなくなってしまいます。芸術新潮や暮らしの手帳のバックナンバーも揃っていて、うむぅ〜ここなら眠れなくても一晩過ごせそう♪

お部屋はけっして新しい訳ではないのですが、とにかく掃除が行き届いているので気持ちが良い。裏庭には畑があり、そこからウシガエルの鳴き声や小川のせせらぎが聞こえてきます。


c0124108_1529249.jpgいよいよお食事です☆先程、入ってきた時に見たよしずの内側が食事をするスペースになっているのですが、これが本当に素敵な空間なのです!正直、お部屋に案内された時にはあまり期待はしていなかったのですが、この部屋に入ったら、うわぁ〜これは絶対大丈夫、美味しいお料理にありつける!と直感しました。

先付け タコのカルパッチョ、鰯の酢漬け、長野産リコッタチーズ、ふきのとうの佃煮
写真撮るの忘れて少し食べてしまいました。。。


c0124108_15384016.jpg




お刺身 ヒラメ(ポン酢で)伊勢エビ
これ又、減ってから写真を撮ってしまった。。。


c0124108_15411947.jpg


じゃじゃ〜ん☆あわびのお刺身


c0124108_15422496.jpg


蚫の肝とえんがわを塩ゆでした物
個人的にはこちらの方が好きかな☆白ワインに合う〜♪


c0124108_1546071.jpg



伊勢エビのアメリケーヌソース
フランスパンと一緒に♡卵がサクサクしていて面白い食感☆
頭は明日の朝、再会出来るそうです(笑)


c0124108_15483872.jpg

鯛の塩焼き  塩加減が絶妙。
83歳になるおばあちゃまが焼いて下さいました。

c0124108_15515036.jpg
新茶のご飯  自家製お漬け物
新茶の香りと炊きたてのご飯の香りが食欲をそそります。
漬け物も本当に美味しい〜

美味しいお料理とは、素材と作る人の心が入っているかいないかで味は全然変わってしまうんだと想う今日この頃。こちらの食事を頂いてもそう感じました。超有名シェフでも「かいとく丸」のコノ料理は作り出せないと思います。おかみさんやおばあちゃまの心を新鮮な素材とともに頂きました。それから誰と食べるかにもよりますかね☆
[PR]

by naou7 | 2007-06-24 18:26
2007年 06月 23日

家族旅行


c0124108_2028044.jpg
父の古稀祝いに兄夫婦が家族旅行をプレゼントしてくれました☆
東洋のコートダジュール?と言われている伊豆の岩地温泉へ出掛けました。本日のお宿は、長年、父が行ってみたいと言っていた『民宿 かいとく丸』です。
清水港から出ているフェリーに乗り土肥まで行きます。普段、電車や車なので舟は特別な感じがして、この旅の演出を盛り上げてれました。
でっかい口が入り口のようです^^


c0124108_2034517.jpg
お天気もお祝いしてくれていたみたいです。水不足でそんな事言ったらバチが当りそうですが、今日だけは許して♡
途中、土肥から清水に向うフェリーとすれ違う。思わず手を大きく降ってしまう。

c0124108_20454037.jpg

土肥港から主催者の兄夫婦と落ち合います。ここからは車でドライブ♪
お昼は『究極の蕎麦』と、うたってる蕎麦屋にアヤシイ...と思いながらも入ってみたら、これが大正解☆十割蕎麦で大変美味しい蕎麦でした。そば湯も最高〜

c0124108_20485924.jpg





火曜サスペンス風?
青い海が素晴らしい〜☆堂ヶ島で休憩
本当に気持ちが良い。


c0124108_2055785.jpg

いよいよ岩地温泉に到着。
コートダジュール?なんてそんな二番煎じではなく、岩地温泉として立派に個性が香る小さな小さな温泉地です。歩いていると、お年寄りから小さな子供まで皆が笑顔で挨拶してくれるとても素敵な村です。


c0124108_2113598.jpg

海水が透明なので肉眼でコバルトスズメや紫雲丹、ナマコが見えました。
シュノーケル持参するんだった...悔しい〜

続きは後ほど〜
[PR]

by naou7 | 2007-06-23 21:26
2007年 06月 22日

わらび餅

ワラビ餅を作ります。はじめはこんな感じ☆強火にかけます。写真では分かりずらいですが、ほんのりワラビ色です♪

c0124108_18361358.jpg

徐々に固まりだします☆おぉ~楽しい~♪この状態から8分間弱火にかけながら練り続けます
c0124108_18375464.jpg

くるくる、くるくる~塊になりだしたぞ。おぉもい...母と交代で練り続けます
c0124108_18425460.jpg

きつい~腕がもげそう~「楽しい」は撤回いたします...
c0124108_18494239.jpg

やっと完成☆きな粉の上にひろげて、一口サイズに切り分けます。
c0124108_18501618.jpg

ひゃ~しんどかった~!!その甲斐あって大変おいしゅうございました!冷蔵庫でキンキンに冷やしたワラビ餅、しぶ~い静岡茶と共に頂きました。
c0124108_18572511.jpg

[PR]

by naou7 | 2007-06-22 19:11
2007年 06月 20日

ブヨって??

日曜日、原美術館で虫に刺された。夏になっても低体温の為か、血が美味しくないのか、めったに蚊に刺されないのですが、強烈に痒いのです。きっと緑が多い場所だけに、大きな蚊に刺されたのだと思っていました。ところが、次の日になると痒みが倍増!朝方、痒くて目がさめてしまう程。
家にあるムヒではヒリヒリするだけで全然効き目がないので、薬局に行き色々聞いてみた。
なんとブヨに刺されていたのです!
でも、ブヨって??言葉だけでは解っていましたが、どんなカタチの虫なのかも解らない。ネットで調べても解らないんです。。。知りたい。。。きっとこんなに痒いって事は強烈なヤツに違いないんだわ、でも刺された時は全然気がつかなかったって事は毛むくじゃらな足なのかな?想像してたら気持ち悪くなってきた。
真ん中にグワシッと噛んだ後が残っていて、強烈な痒さはブヨの仕業らしいです。お気をつけあそべ☆
あっ!今日は私の誕生日でございました〜♪
誕生日なのにブヨの話題ってどうなの。。。
c0124108_21245858.jpg

全然関係ないけど、お口直しにパリの風景を〜♪
[PR]

by naou7 | 2007-06-20 21:28 | 人生
2007年 06月 18日

神楽坂でうっとり

自分にあった仏語教室を探して、今日で三カ所目の教室訪問です。
日仏はレベル高そうだし、定員が20名というのも何となく気がかり。。。お料理学校も、仏語より料理がメインなので少し違うようで。。。そしてネットで出会った『A la française』会話を徹底的に鍛える教室で、これなら私にも続けられそうだぞ☆今日はラジオ講座で勉強したはずの自己紹介をフレデリック先生にしてみた。意外と出来ないもんでございます。。。まず、リエゾンでヨタヨタ、動詞の活用でヨタヨタ、頭の中が大混乱!!会話と筆記では全然違う事を実感します。先生もノロな私に根気強く何度も何度も解るまで繰り返して教えてくれました。よし!頑張ってフランス語習得するぞ〜!エイエイオ〜!(エイエイオーで思い出した。テレビ番組『学校へ行こう』に出演していた、あの4人の女の子達、強烈ですね〜北朝鮮もビックリな演出。。。一度観たら中毒になります。また観たい〜うぅ〜)

神楽坂で開催されている石山ヒロ子さんの個展にお邪魔しました。
c0124108_2235039.jpg

DMを頂いてから待ちに待った個展で、実物を拝見するのは初めてだったので、瞬きするのももったいな程、夢中で観てしまいました。
宇野亜喜良さん演出の舞台小道具も手がけてる石山さん、舞台小道具ではなくインテリアにしても良いのでは?と思う程、素敵でした。
私の大好きな世界なんです。うっとり〜♪
最近の自分の心境を聞いて頂くと「悩む時は伸び時よ!」と背中をポンと叩いてもらった気分で少し肩の力が抜けた感じがします。とにかく、今は勉強が必要な時期に来ているんだと思いました。
興奮しながら神楽坂の商店街を歩きます。前回来た時より比べ物にならない位、人通りが少ない。チャンス!いつも大行列のお店も暇そうです。有名な?豚まん屋で『肉まん』を買って帰ります。そして饅頭カフェで一休み。神楽坂良いな〜
[PR]

by naou7 | 2007-06-18 23:13 | 人生
2007年 06月 17日

うむぅ〜

本日も鑑賞ツアーです。今日は私のリクエストも入れて頂きやした。
はじめに父のリクエスト『会田誠 山口晃展』 
あの公共広告機構のCMでもおなじみの山口晃さん。細かっ!!どのくらいで一つの作品を仕上げるのでしょうか?気が遠くなります。時代背景度外視な絵巻風作品、ニヤニヤしながら眺めてしまいました☆
そして会田誠さん、うむぅ〜よくわからん。。。私の感性が不足なのかも知れませんが、日本の現代美術ってロリータ趣味的な部分がありますよね?それがどうしても私には生理的に受け付けないし、解らない部分でもあるのです。。。これが日本の文化になっているのかな?うむぅ〜

お昼は母のリクエスト神田の松屋へ。しかし!日曜日は定休日〜現地に到着してから気がつきました。しかたがないので銀座へ。お目当ての安くて美味しいお寿司屋さんも日曜定休!ついてないな〜最終手段、まだ行った事のない『キムカツ』へ。
c0124108_19483726.jpg

うむぅ〜私は分厚いお肉が好みでありんす☆

次は私のリクエスト『ヘンリーダーガー展』原美術館へ☆
c0124108_2013817.jpg

6年前、幼なじみのKがガーデンウエディングに招待してくれた以来、来ていませんでしたが原美術館、静かでとっても素敵です☆
c0124108_20185383.jpg
チトッ品川駅から遠いのがタマ二キズですが。。。

81歳でこの世を去るまで天涯孤独の人生を送っていたヘンリーダーガー。
作品を人に見せる事もなく、死後部屋に残された膨大な作品は何万点もあったそうです。作品の大半は長編物語の挿絵が主なのですが、この長編物語をなんと11年もかけて随筆。今回の展示ではストーリは展示されていなかったので内容は解りませんでしたが、かなり摩訶不思議な爺さん。こちらもロリータ趣味なのに、全然嫌ではないのが不思議。。。意図的にやっているのと、やっていないのの差なのか、外国の作品だからリアルに感じられないのか、はたまた作家本人の匂いなのか?考えちゃいました。

c0124108_2056422.jpg

原美術館の中庭で休憩。
ダーガーの絵から飛び出たような少女のチーズケーキ♪可愛くって食べられない〜♪
ばっちり食べたけど。。。
[PR]

by naou7 | 2007-06-17 21:29 | アート
2007年 06月 16日

お供いたす!

東京へ両親が遊びに来ました☆いつものごとく絵画鑑賞巡りでございます〜
父が今年70歳で母が67歳、東京にやって来ると人が変わったように精力的に東京を観てまわります。今回も一泊二日滞在なので一日二カ所は鑑賞したいらしくかなりのハードスケジュール^^:お供いたしました☆
初日は日本橋高島屋で開催している『堀文子展』へ
c0124108_18303955.jpg

大変生命力あふれる日本画で驚きました。いわゆる日本画!!という作品が何点かあったのですがじっくり観ていると、どこか崩れているのです。大輪の牡丹の花や茎、立派で堂々しているのですが、若干大きめ。そして生けてある器も微妙に右側が細くなっていたりするんです。それが生命力を感じさせる要因なのですね。そよそよ、ふわふわした日本画ではなくてがっしり肝っ玉が据わった花達がとても魅力的でした。
そろそろお昼の時間☆新丸ビルで一休み。クラシカルでワリと好き☆
c0124108_1839531.jpg

散々迷ったあげく『鰻 駒形 前川 』へ。美味しかったけど、何だか気取り過ぎてないか?

お次は国立新美術館で開催している『モネ展』へ
きゃ〜凄い人人人!!入場するのに30分待ち。。。鰻を夢中でほおばり過ぎて胃が痛いのに、この人混みでかなり気分が悪くなり超特急で鑑賞。もったいなかったな〜やはり平日に行くのが賢いですね。
せっかく六本木に来たのでミッドタウン行ってみました。うむぅ〜落ち着かない〜買う物もない〜早々に引き上げ、地元の居酒屋で乾杯となりましたとさ☆明日はいずこへ?
[PR]

by naou7 | 2007-06-16 18:03 | アート