+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

天竜川下り

前回の続きです☆
c0124108_16254425.jpg

『秋野不矩 美術館』では、平山郁夫 素画自選展が開催されていました。シルクロードを廻りスケッチした作品が多数展示されています。秋野不矩さんのインドに魅せられた作品は第二展示室に。
建築家 藤森照信さんのこの建造物を観るだけでも絶対に価値があるかと思います。静岡にお越しの際は是非に〜♪

さてさて、せっかく天竜に来たのだから「天竜川下り」を体験しました。
c0124108_16114312.jpg

c0124108_16204544.jpg

残念ながら、台風の影響で澄んだ天竜川の水は見る事ができませんでした。いつもなら、この時期、泳ぐ鮎の姿を肉眼で見る事ができる位、澄んだエメラルドグリーンの水なのだとか。
鮎が川から跳ねるのを何度も目撃したので、澄んでいたらさぞかし美しい光景なんだろうな〜
海の舟とは違い川の舟は優雅な気分にさせてくれます。(酔わないしね)このままずっと乗っていたいようなぁ〜♪
c0124108_16185862.jpg

一時間に一本しか来ない天竜浜名湖鉄道と遭遇!かわゆい!
[PR]

by naou7 | 2007-07-31 16:27 | アート
2007年 07月 29日

天竜

天竜にある「秋野不矩 美術館」へ出掛けました。
天気予報で、全国最高気温をいつも記録する天竜ですが、今日も暑かった~ジリジリきます。
c0124108_1055313.jpg








けわしい坂道を徒歩で上ります。蒸し暑いので息苦しい~
緑が目に沁みます。
段々と不思議な建物の全貌があきらかに!



c0124108_1134120.jpg

やっと入り口に到着。
なんでしょう、この温かみのある建物は☆最近は近未来的な建物が多いので何だかホッとします。建物自体が呼吸しているような感じさえします。
入り口を上がると素足で展示品を観るような格好になります。第一展示室は籐が敷き詰めてあり、第二展示室に行くとテラコッタのようなヒンヤリした素材が敷き詰めてありました。手触りではなく、足ざわりでこんなに印象が変わるなんて初めてだわっ。
扉や窓枠は、わざと荒削りにした木材で出来ていて、とても素敵。

続きは後ほど~
[PR]

by naou7 | 2007-07-29 10:50
2007年 07月 26日

☆薬膳料理☆

薬膳料理をいただきました☆
最近、足がつったりと体調不良が続いたので嬉しいお誘いです!しかも薬膳料理初体験!
青山「ESSENCE」カフェのような雰囲気で気軽に入りやすいお店。素敵☆

さてさてお料理です~♪
c0124108_1747186.jpg

初めて食材メジロオシ。右下、押し豆腐を使った一品。高野豆腐よりジューシーな食感。
右上、豚の肺をピリカラで。プルンとした食感で面白い~コラーゲンたっぷりかな?
c0124108_1823689.jpg

ゴーヤとカエルのトウチ炒め
カエル美味しいですよ!鶏と魚の美味しいところを合わせたような味。蛙ファンになりそう☆
c0124108_18262756.jpg

冷たい坦々麺。酸味が効いてさっぱり。

8品の料理を出していただきましたが、全然胃にもたれないしお酒にも合う薬膳料理でした。
紹興酒を今まで美味しいと思った事がなかったのですが(今までどんな紹興酒飲んでたんでしょ...)こちらの紹興酒やみつきです^^瓶もチープで可愛いのでしっかり頂いて帰りましたよん。
[PR]

by naou7 | 2007-07-26 17:37 | 料理
2007年 07月 26日

辛いものブームの後は蕎麦

蕎麦が食べたい〜しかも家の近くで^^:
暑いから遠出したくないっすねっ!
早速、ネットでチェック。見付けました!隣街なのですが電車で2駅(全然近くないですよね...)
『若鮎せいろ』頂きましたよ♪
c0124108_141771.jpg

珍しいので注文してみました。稚鮎が揚げてあるんだろうな〜なんて想像していたら。
だぁ〜ん!!ダイナミック&ゴージャス!!皿の上で鮎君達競争してます
c0124108_1101432.jpg

丸ごと鮎を揚げてあります。しかも2本も〜♪丸ごと頭からシッポまで食べられる程柔らかく、腸の苦みがさわやかです。
そして、蕎麦は田舎蕎麦のような感じで素朴なお味でした。しかも、けっこう安いのです〜!!
幸せ〜♪

全然関係ないけど、面白い
心理テスト教えてもらいました☆
[PR]

by naou7 | 2007-07-26 01:16
2007年 07月 26日

再発見!『勝手にしやがれ』やっぱいいな〜♪

久し振りにツタヤに行って借りてきました。
『グッバイ レーニン』
母の為なら何でもしてあげる親孝行な息子。笑った後にジンワリきます。面白い作品でした。
『親指の標本』
ん??原作の雰囲気こんなんだった?大好きな『PORTISHEAD』が音楽担当と聞いた時には、アボカドと醤油ぐらい相性良いんじゃないの?なんて想ったものの、今イチ、パンチが効いてないような...わさびが抜けてる?もう一度原作読み直してみます。
『カポーティー』
わぁ〜出た!!この後味の悪さ。。。お口直しが要りますな。。。
でも、ぐいぐい引き込まれて凄く洗練された作品に仕上がっていると思います。私は、この中だと一番面白かったような?

c0124108_0124942.jpg

本当はフランス語の勉強になると思い購入した『勝手にしやがれ』
『カポーティー』の後味の悪さを解消すべく観ちゃいました。
この作品には私の青春が詰まっていると言っても過言ではないです^^
あれは〜高校2年の夏、映画少女だったこの私^^:この映画に出会ってすっかり魅了されてしまい、レンタルビデオをダビングし(違法?)テープが擦り切れるまで観た記憶があります。
もちろん!その頃のヘアースタイルはセシルカット☆
ジーンセバーグが劇中着ていた、ストライプのワンピースも母がそっくりに創ってくれました。
あまりにも観過ぎた為、それ以降『勝手にしやがれ』を観ていなかったのですが、こんな話だったの〜せつないなぁ〜ミッシェル〜(涙)
それから、昔の日本映画を今観ると台詞が上品で解りやすいですよね。1950年代に制作された『勝手にしやがれ』も今のフランス映画の台詞より解りやすいような気がします(入門編の私が言うのもなんですが...)
そして、もう一つ発見!ジャンポールベルモントの役「ミッシェル」が元エールフランスのパイロットって設定知ってました?。。。いやいやいや〜今日は充実した一日でございました^^
[PR]

by naou7 | 2007-07-26 00:43 | 人生
2007年 07月 23日

辛さで吹き飛ばす♪

辛い食べ物☆癖になりますね〜特にこのジメジメした蒸し暑い日には最高☆
今日は佐平次さん推薦の『Tom,s製麺』の麻婆豆腐です。
c0124108_23234351.jpg

山椒がこれでもか!ってくらい効いていて大好きな味です☆
実は昨日もタイのラーメンを頂きまして(激辛好きな私としてはタイ料理は辛さを調節できるところが嬉しいですね^^)そして、今晩はチゲ鍋を♪
明日は何を作ろうかしらぁ〜当分続きそうな予感
[PR]

by naou7 | 2007-07-23 23:31 | 料理
2007年 07月 21日

古典って面白かったのね☆

最近、古典が気になります。
そこで読みはじめた『ビギナーズ.クラッシクス』。凄く読みやすいです。
c0124108_229097.jpg

『徒然草』の兼好さん。おもわずプッと笑ってしまう文章もあり、ふふぅ〜ん、良い事良うじゃん!もっあり、ハイすいませんでした...もある。大変興味深いです。
ちょっとご紹介
『仁和寺の法師』 
仁和寺にいたある僧が老年になる前には、一度でいいから石清水八幡宮を参拝したく、一大決心をしてたった一人で参拝に出掛けた。ところが、その僧はふもとの寺を参拝し、目的であった肝心な山上の八幡宮を拝まずに帰ってしまった。
そして、同僚に向って「長年、心にかけていた参拝を果たした。八幡宮は噂に聞いていた以上に荘厳な境内でした。それにしても参拝者がみな、山に登って行くのは何かあったのでしょうか?知りたかったのですが、八幡宮が目的でしたから、山には登りませんでした」と、きまじめな顔で話したという。
聞けば教えてくれる人だっていただろうに...でも、よく考えたら私もこういう経験あるかも。。。
もう一つ、仁和寺の僧の話で壺をかぶった話もあるらしいのですが、仁和寺ってオチャラケ僧の集まりだったのかしら?ちょっと行って観てみたい気がする。。。
『未完の完』
「薄衣で装丁した本の表紙は、傷みやすくて困る、各冊の体裁が不揃いなのはみっともない」と嘆く人がいました。それに対して、「品物をきっちり同じに揃えようとするのは、ものの命がわからない人間のすることだ。不揃いこそが最上だ」「何事においても、すべて完全に整い、完結しているのは、かえって、その仕事の命が終わる事になり、よろしくない。やり残した部分を、そのままに放置してあるのは、味わい深く、仕事の命を将来につないでやる方法なのだ」
これ!!まさに今の時代にも当てはまりますよね。オートメイション化され大量に作られるモノ、不揃いだけど手作りの温もりのあるモノ。結果、手作りで丁寧に作られたモノの方が寿命が長く、壊れても修理に出して使いたいと思う品ですよね。
色々と感じさせ、考えさせる文章ですよね☆七百年前も今も変わらないんだなぁ〜
[PR]

by naou7 | 2007-07-21 23:03 | 人生
2007年 07月 19日

足が。。。

最近、夜中によく足がつります。
気持ちよく眠っているのに、あの激痛で目が覚めてしまう。つった時のふくらはぎは異常なくらい、硬くなるんですよね。私は足の親指をクルクル回して元の状態になるまで我慢するのですが、早く治る方法はないかな〜?皆様どうしてるのかしら?
本当に頻繁で週2回位つる時があるんです。色々調べたら、運動不足、足の疲れ、冷え、マグネシウム、カルシウム不足、肝機能低下ですって。全て当てはまるような。。。とりあえず、マッサージ、入浴、ドクターショールの靴下で予防していますが、忘れてしまうと悲惨な目に。。。
c0124108_22242670.jpg

台風の後の虹☆ naoママ撮影
[PR]

by naou7 | 2007-07-19 22:26
2007年 07月 17日

けど長い〜11時間の説明会。。。

8月からのアルバイト先の秋冬展示説明会に行ってきました。
今までとは違ってセレクトショップの小物販売なので凄く不安で、この説明会は是非行って勉強しなくてはと思っていました。
いやぁ〜想像以上に充実した説明会でビックリ!!
ちゃんと、プレスやバイヤーが今シーズンのトレンドから、パリでの展示会の様子や、はたまたデザイナーの裏話や素材の特性など、こと細かく説明してくれるのです。(前の会社の展示会では、デザイナーがふんぞり返ってエラそうにしているだけだったけど、えらい違い。。。)とにかく、現地の雰囲気をそのまま私達に伝えてくれて、それを私達を通してお客様に伝え、クリエイターの素晴らしさを沢山の人に解って欲しいと考えているようでした。本当にヨーロッパでもまだまだ名前が売れてないようなデザイナーにも力を注ぎ、クリエイターとの関係性や経営哲学なども素晴らしいものでした。
ただ、デザイナー47名と経歴、作品を覚え込まなくてはいけないみたい。。。いくら好きでも覚えられっかぃな〜
c0124108_22343068.jpg

[PR]

by naou7 | 2007-07-17 23:04
2007年 07月 14日

日本人なんだな〜

琵琶奏者、塩高さんのライブに行ってきました。
最近お気に入りでよく聴いている塩高さんのCD。今日は生の演奏が聴けます。
そして、三味線、鼓とのコラボレイションもあるみたい。楽しみ♪
c0124108_21322138.jpg

琵琶には種類があって、写真の白っぽい琵琶は少し乾いた音がします。
なんとなく、大陸の砂漠を歩いているような気分になります。
大きい方はビヤァ〜ンと、これぞ琵琶!!というような音色の薩摩琵琶。
琵琶と三味線は歴史的にも交じり合う事はないようなのですが、音楽的精神も全然違うようです。音色を聴き比べると、三味線は落語の世界のような義理人情を感じます。人間界を表現している感じ。琵琶はというと、精神世界や、この世ではない世界を表現している気がしました。(琵琶は昔は修行の道具でもあったようですね)そして鼓は2つの楽器を繋ぎピシッとしめる役割をしているようです。(あの鼓の掛け声も素晴らしいです)みごとなコラボで、まるで歴史図鑑を眺めているような気分でした。
私の個人的な好みは琵琶でした。魂を揺さぶると言ったら大袈裟かもしれませんが、からからに乾いた喉に水がしみ込むように心に沁みてきます。日本人のDNAが私の中にも生きているんだわぁ〜
[PR]

by naou7 | 2007-07-14 22:02 | 人生