<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

プールの中?

c0124108_11322355.jpg


プールの中??さてどこでしょう?

続きは後ほどぉ~
[PR]

by naou7 | 2008-06-30 11:33 | アート
2008年 06月 19日

エミリーおばあちゃん凄いよ!!

『エミリー.ウングワレー展』へ行ってきました

c0124108_18251552.jpg


80歳から絵を描き始めたエミリーさん。
アボリジニの伝統的な紋様がベースになった抽象画作品
本当に素晴らしかった!!
これこそまさに普遍的な何かを感じさせる作品でした。
80歳になるまで美術教育はもちろん学校にも通った経験がなく
美術的な影響を誰からも受けずに描いた作品。すす凄いです^^
大自然やアボリジニのボディーペインティングがモチーフになった作品で
自然や大地を崇拝する文化があるアボリジニはどこか日本と共通する部分がありますね。
その為、人間の存在の小ささを改めて痛感させられる様な作品でした。
今まで観て来た色々な美術作品とはどこか次元が違う気が
神の領域というのか?...大袈裟か?イヤ大袈裟ではないと思います。
こんな素晴らしい作品を目の当たりにしてしまうと暫し創作活動ができなくなってしまう^^:
c0124108_18594281.jpg


毎日、目に入る場所に貼っておきたいので、凄く気に入った展覧会ではポスターを買う
のですが、今回は売ってなかった...残念無念 わぁ〜欲しいよぉ〜


c0124108_18563213.jpg

神の領域なくらい^^美味しい定食屋さんを教えて頂きました☆
[PR]

by naou7 | 2008-06-19 19:13 | アート
2008年 06月 18日

直島の旅 3 

☆おまけですぅ☆
 高松にて
c0124108_20342716.jpg

ぶっかけ饂飩(大)350円!!
c0124108_20381553.jpg

梅うどん(小)280円!!
こんなにうどん食べれたっけ??って程よくお腹におさまります^^:
おかげさまで饂飩太りしました。。。
[PR]

by naou7 | 2008-06-18 20:43
2008年 06月 18日

直島の旅 2

次の日
看病の甲斐あって??友人の熱は37度まで下がり前日より回復しているようでした。
しかし薬で下がっているような感じだったので
直島では容態が悪くなって帰りたくてもフェリーの時間があるので直ぐには帰れない
とりあえず空港のある高松に11時半のフェリーで戻る事にした。
c0124108_18273310.jpg

ココからが時間との勝負!
ホテルのベネッセハウスミュージアムは8時半からオープンしていたので見学に。
いままで本や雑誌で観た事のある作品がけっこうあってビックリ!
一番の感動はデビット.ホックニー♪
父が購入したデビット.ホックニーの写真集を穴が空く程、中学生の頃に眺めていたのです
その表紙の作品「ホテルの中庭の回遊」が目の前に!!
中学以来会っていない友達に久し振りにあったような気分^^


ホテルの展望台とでも言うのか離れの棟へ
c0124108_18595762.jpg

こんな小さなケーブルカーを自分で運転?
発車ボタン押すだけですけど(笑)ちょっと楽しい♪
あいにく曇りだったので残念。ココからの眺めが絶景でした。
写真が無くてすんません^^:

時間が迫って来たので、地中海美術館と家プロジェクトを篩に掛け
結局、家プロジェクトを見学する事に。
c0124108_19291992.jpg

現代アートと古民家をミックスさせたとても面白い企画だと思いました。
『角屋』は宮島達男の作品を古民家の内装そのままの中に展示。
真っ暗な居間全体にプールのような物を作り、そこに蛍光ランプが所々点滅し
まるで蛍が床一面に広がっている様な幻想的な世界でした。
古民家とのギャップが大変面白かった♪
c0124108_1949537.jpg

ゴミ屋敷ではありませぬ
『はいしゃ』は大竹伸朗の作品の中に迷い込んでしまったかのような作品で
伸朗ワールド全開でした。

ここでタイムアッ〜プ!!
フェリーの時間が来てしまいました。あぁ〜もっとゆっくり観たかった。。。

直島は本当にのんびりとした素敵な島でした。
ホテルが出来てアートプロジェクトなどが出来て
島は日本中いや世界中から人が押し寄せて来て
島の人達はどのように感じているのかな...それが凄く気になった。
若い人がどんどん都会に出て行ってしまう中、きっと直島は雇用が沢山ありそうだし
経済的にも潤っているのかな?訳の解らない西洋かぶれしたリゾート施設が出来るよりは
良いのかな?この先どうなって行くのかな?
なぁ〜んて私が心配してもどうにもなりませんが^^:
今度は体調万全の時に又行きたいと思いますぅ〜
それから後から知った事なのですが直島では女性だけで演じる人形浄瑠璃があるそうです。
今度は是非観てみたい。
[PR]

by naou7 | 2008-06-18 20:26 | アート
2008年 06月 16日

あららぁ〜直島

よくない事は続くもので。。。
結論から言わせて頂くと、一緒に行った友達が風邪で高熱を出し、直島で観たかった場所ほとんど観れずに帰って来ました。とほほぉぉ〜
c0124108_22373298.jpg


友達は香川で仕事があったので直島で現地集合。
1人の時間がかなりあったので、まずは直島に着いて早々、美味しいうどん屋さんへレッツらゴー♪

c0124108_2231320.jpg

一杯目♪うましぃ〜人生最高のうどんやも^^
c0124108_22322358.jpg

当然!替え玉♪食べるのもったいないくらい綺麗なうどん☆

宿泊先のベネッセハウスへ。
建物は立派だけど何となくサービスが悪いような。。。
食事は新鮮な素材を使っているにもかかわらず
SM○Pが作る料理のようにゴテゴテゴテ。。。
ただ景色は最高に素敵でした。
c0124108_2248323.jpg

部屋からの眺め

一日目は食事をすませた後、友人が寝込んでしまったので看病。
こうして一日目が終わるのでした。。。
うどん替え玉しといて良かったぁ^^:

次回に続く
[PR]

by naou7 | 2008-06-16 23:03 | アート
2008年 06月 13日

nao、nao島へ♪

ケガの再診に行ってきました。
昨日は夜間だったので外科ではない先生が治療してくれました。
このくらいなら3日で治るし、水仕事もテープが剥がれない程度なら大丈夫と言われた。
ところが、今日の診察では、絶対水仕事しないで下さい!細菌感染したらしりませんよ(怒)!
5日は水に浸けないで下さい。。。
包帯でグルグル〜えぇ〜そんなに。。。
どっちを信用したら良いのだぁ〜
しかたがないのでバイト先の店長に相談したところ
休みを取って下さいとの事。大変申し訳なかったのですがお休みを頂いた。
私のせいでお客さんが食中毒にでもなったらそれも又大変です。。。

c0124108_19392995.jpg

制作途中、水草からインスピレーションが♪どんなんなるかなぁ〜♪

さてさて、待ちに待った香川県のnao島(直島^^:)へ明日から行ってきま〜す☆
うどん食べるぞ!!←コレが目的ではないですけどね
けが人なのにすみませんんんん
[PR]

by naou7 | 2008-06-13 19:50
2008年 06月 12日

山の上ホテル『chez nous』みんなの家

久し振りのオフ会に参加させて頂きました♪
場所は、山の上ホテルのレストラン『 chez nous』
南仏料理という事ですがイタリア料理?という感じでした。
イタリアに近いから良いのかな??
c0124108_21212181.jpg

手打ちパスタ美味しかったです♪食感が良いです。
c0124108_21214237.jpg

甘鯛のグリル♪ウロコがサクサク♪
一つ一つしっかり料理してありとても美味しゅうございました。



*****ここから、ちょっと痛い話なので弱い方はご遠慮下さい*****


一日中人形制作をし、そろそろお腹が減ったので夕飯の準備にとりかかった
制作モードからすっかり解放され、茄子麻婆でも作ろうかと鼻歌まじりで茄子を切っていた。
「あっ〜!やば!!!」左手の小指が熱い。指の先っぽをスライスしてしまったようだ。
しかも自分で見るのも恐ろしくらいの出血。幸い破片は指先にくっ付いていたので離れないように押さえ、急いで救急電話(♯7119)へ電話して救急病院を教えてもらった。
実はオフ会でこの救急電話の話題をしていたところだったのです。
昔、友達との会話の流れで「救急車乗った事ないから乗ってみたいな」と不謹慎な発言を
した一週間後に祖父が倒れて私が救急車の中で看取った経験があります。
何だか因縁めいた物を感じる次第です。。。
幸い縫う程もなく破片をテープで固定しておけば3日でくっ付くそうです。
この指がなかったら人形制作できないのだから本当に気をつけますっ。。。反省
[PR]

by naou7 | 2008-06-12 22:03 | 料理
2008年 06月 08日

ジェンダー入門

ジェンダー関連の本を少し読んでみました☆
色々ある中で一番わかりやすかったのが加藤秀一さんの『ジェンダー入門』

フェミニストの方々それぞれの考え方の違いからフェミニスト同士で分裂しているのが何だか変だな〜おかしいな〜?と感じました。
ところがこの本はもっと寛容な解釈でありつつ、非常に簡単な言葉で私のような初心者には頭に入りやすい解説となっていました。

c0124108_0133818.jpg

ジェンダーを理解すると言うことは、なにも女性だけの問題ではなく、男性、さらには人間が生きやすい環境を作るのだと感じました。
例えば、最近自殺者が増えていますが、これもジェンダーに深く関係していると 加藤さんは書いてらっしゃいます。
男らしく一家の大黒柱であるべき、病気になるなんて男らしくないと自分をジェンダーで縛り付けている結果、自分を自殺まで追い込んでしまう方が多いのだとか。(それだけが全ての原因ではないのでしょうけども)

しかしジェンダーについて知るにしたがい、イヤ、はっきり意識する事ができてしまったが為に
改めて生活しにくいなぁ〜と思う。それだけ蔓延してるという事ですな。。。
ついつい、これもジェンダーあれもジェンダー...ジェンダー探しゲームができそうです(苦笑)
やはり女性蔑視の傾向が日本の世の中には根強く定着してるという事実が
普段生活している上でひしひしと感じられます。
幸い、私の周りに居る男性はそのような方はいらっしゃらないので幸運なのですが
最近、あからさまに権力や力関係を固執する典型的なジェンダーバイアス男に出会してしまった。
こういう方との接し方はどうすれば良いのだろうか?
☆誤解があるといけないので、その方は当然ブログの存在を知りません。
[PR]

by naou7 | 2008-06-08 01:12 | ジェンダー
2008年 06月 05日

展覧会のお知らせ

☆お知らせ☆

2008年10月22日〜28日まで
松屋銀座にて『現代ドールアーティスト 展』に出品する事が決まりました☆
只今、全力で制作しています!!

c0124108_1356588.jpg

『炎』をテーマにした作品がやっと出来上がってきましたヨ♪
[PR]

by naou7 | 2008-06-05 14:03 | アート