<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

スカイブルーのゴーグル

c0124108_212605.jpg


朝は太陽の日差しが心地良い春らしい天気だった
夕方になったら、私が大嫌いな、どんよりとした曇り空に

こんな日は走るより泳ごう!
そう思い立ち、簡単に身支度を済ませ家を飛び出た

慌てて家を出てきたせいか、
しまった!!ゴーグルを忘れてしまった
体がグダグダになるまで疲れたいのに...

しかたがない、今日は歩くだけにしよう
しかし、あきらめきれない私は
プールサイドにいる筋肉隆々な男性係員にダメ元で
「ゴーグル借りられますか?」と聞いてみた
すると、出るは出るは、色とりどりのゴーグル
見かけとは裏腹に、声のトーンがやけに優しい筋肉マンが笑顔で
「お好きなモノをどうぞ」と言ってくれた
その中からスカイブルーのゴーグルを選ぶ


どんより曇ったこんな日はプールの底までうっとおしい灰色
しかしスカイブルーのゴーグル越しの水の中は
気持ちがいいくらいに晴れ渡る
ガラスの天上から見える偽物の青空をゆっくりと背泳ぎで仰ぐ
偽物と解っていながら、私の心は平穏を保つ

本物なのか偽物なのか、私には区別が無い
そんなのどうでもよい…

今、この時に見える瞬間の景色が私の全てなのだから
[PR]

by naou7 | 2010-03-31 21:34 | C,est la vie
2010年 03月 28日

熱海旅行

私の母と義姉のお父様、2人の古希
そして義姉の懐妊を熱海で祝ってまいりました♪
親戚一同総勢16名が集まりワイワイガヤガヤ
いやいや楽しい旅になりました!

c0124108_18222858.jpg

cocomeritaさんが教えて下さった澤田政廣記念美術館
柔らかな曲線が暖かい風を運んでくるよう)
c0124108_18234056.jpg

(エロティックでありながら大らかな母性を感じる作品
細い彫刻刀の跡から猛烈な想いが伝わってくる)


久しぶりに会う皆様とお酒を交わし
宴会での隠し芸大会などもあり 、楽しい一夜となりました♪

そして、兄の顔がどことなく頼もしく、輝いて見えた
子供ができると云うのはこんな感じなんだ
いつも見慣れている兄の顔とは別の父親の顔が垣間見えた。
義姉の少し目立ってきた丸いお腹を撫でながら
改めて女性の神秘を感じる。
フルマラソンを何度か経験している姉は安定期に入ったら直ぐに走りだした^^:
勿論、産婦人科の先生から勧められての事なのでご安心あれ
未来のパパママ頑張って!
未来のオバサンも頑張る!

c0124108_18351828.jpg

(『こばやし』の金目の煮付け、旨いぃ〜 )
c0124108_1835562.jpg

(樹齢2千年の仙人のような大木を前に
生まれてくる赤ちゃんの明るい未来を祈る叔母でありました♪ )
[PR]

by naou7 | 2010-03-28 18:52 | C,est la vie
2010年 03月 24日

ベルク

c0124108_1745961.jpg

手軽でめちゃ美味しいお店発見!!
って皆様ご存知かもしれませんが
新宿駅東口地下にある『ベルク』
いつも満席な意味がよ~く解ります!!


こちらのランチ、珈琲が付いて798円
(この珈琲もめちゃくちゃ美味しい)
機内食にも見えなくないですが(苦笑)
お味は本格的で、全て手作りの料理が並びます
特に、このリエットが絶品♪♪
パンにコレを付けたらいくらでも食べちゃう危険なリエット
他にも美味しそうなメニューが盛りだくさん☆
当分、フランス語の帰りは『ベルク』になりそう。。。
[PR]

by naou7 | 2010-03-24 17:13 | 料理
2010年 03月 24日

春の遠足

美学校の仲間達、総勢11名で春の遠足へ♪

まずは神楽坂で腹ごしらえ
古民家をそのまま使った料理屋『かどや』
店内に入ると小津安次郎の世界が広がります!
c0124108_16424150.jpg

そして、この配膳!いいね〜
縁側もあって昭和ムード満載!
c0124108_16431623.jpg

お料理もなかなか☆
玄米に味噌汁、副菜が2品(昆布イリチーと山葵菜のおひたし)
主菜が1品(本日は蒸し豚の赤味噌和え)
デザート(黒糖のゼリー)
夜も是非とも来てみたいお店でした♪
c0124108_164406.jpg

その後『森下』にて下町散策
川沿いをぷらぷら
キラキラ輝く水面をみんなでしばらく眺める
c0124108_16442890.jpg


仲間達と、くだらない話をしながらブラブラと東京の街を歩き
よく食べ、よく笑い、、、こういうのって幸せだなぁ
このクラスのみんなに出会えた事に感謝
[PR]

by naou7 | 2010-03-24 16:53 | C,est la vie
2010年 03月 21日

萌黄色の鳥

c0124108_9401870.jpg


中心でふつふつと沸く熱い何かの
あら熱を取るかのように私は時間をかけて泳ぐ


泳ぎ疲れ、全身の気だるさを味わいながら
暖かな春の日差しを浴び家路に急ぐ

ふと見上げると、恥じらうようにそっと口をあける桜のつぼみ
その向こう側に二羽の鳥

じゃれあいながら木々の間に落ちては又、軽やかに浮上する
晴れ渡る青い大空を戸惑うことなく自由に飛び回る萌黄色の鳥達



私の大好きな季節がやってきた
今年は特別な春になりそう
[PR]

by naou7 | 2010-03-21 10:57 | C,est la vie
2010年 03月 14日

f/1のゆらぎ

c0124108_10184728.jpg


水のある場所に行くと、とても心が落ち着きます
それは、海、湖、泉、池、プール、なんでもいい、とにかく『水』
海が身近にある環境で育ったせいかもしれないけど

猫が日だまりでゴロゴロするように
不規則な「みなも」のゆらぎを目にすると
条件反射のように私も「みなも」にゴロゴロしてしまう

晴れた日にプールの底に映る「みなも」
これがたまらなく好き
魚になったように深く潜水し
「みなも」を体に絡ませながら泳ぐ

水に入っていると自分の体ではないような感覚に陥る
体全体が原子の粒となり、水と同化してゆく感じ
だから、すごく安心する…

街を歩いている時
雑音の隙間から誰かが、「生まれ変わったらクラゲになりたい」
と言っていたのを思い出す
[PR]

by naou7 | 2010-03-14 12:17 | 自然
2010年 03月 12日

長谷川等伯 展

行ってまいりました!『長谷川等伯 展』
c0124108_9115024.jpg

いや〜素晴らしいです!!鳥肌が全身に立ちます。

ポスターにもなっている『松林図屏風』
一見、簡素に見えるのですが、実物を目の前にし、全体を眺めると
激しさや力強さの中に幽玄な世界が広がります。
何も手を加えていない空白の部分でさえ、
風の湿り気、しめった透明感を感じます。
この『湿り気』、日本人の心にもっとも響きますね。

水墨画って究極の絵画表現方法なのではないでしょうか?

この『松林図屏風』は等伯の右腕でもあった息子が
26歳の若さで亡くなった頃に描かれた作品だそうです。
やはり、何か大きな不幸だったりマイナスな事というのは
はかりしれない大きな力を持つように改めて感じました。


そして、どんなタッチでも自分のモノにしてしまう器用な等伯の姿と
人間的に温かい人柄が伝わってくる展覧会でした。

3月22日まで!お早めに!!






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0124108_2240186.jpg
作品が掲載されました♪マリア書房『クラフトアート人形15』
書店でみかけたら見てね♪
[PR]

by naou7 | 2010-03-12 09:16 | アート
2010年 03月 10日

Une bague de fiançailles

バイト先で扱う商品は夢のようにキラキラしたジュエリー
はっきり言って私の好みと大分かけ離れている...
(仕事を選ぶ上で、この矛盾した、
好みでない商品を販売する事を良く選ぶ
趣味でない商品の方が何かと都合が良い事が多い
販売歴14年の私流の知恵)

c0124108_19152684.jpg


そんな中、先日 小学校3年生ぐらいの女の子が
「わ〜きれい!!婚約指輪はここで買ってもらおぉ〜♪」
とキラキラした瞳で独り言をいいながら商品を眺めていた


「かわいいなぁ〜」でも、どこか違和感。。。
私の記憶の中で婚約指輪が欲しいって幼い頃に思ったかなぁ??
ただでさえ、幼稚園の頃、先生に
「将来なんになりたい?」と質問されて
当時、包帯をグルグルするのが好きだったので
「看護婦さんになる!」と答えた
一方、友達のエミちゃんは「およめさんになる〜♪」
って答えていたのを横目でチラリッ
「それ、質問の意味が違わない??お嫁さんって職業なの?」
と感じた事を今でもハッキリ記憶している
(最近の大学卒業したら永久就職したい!という気持ち悪い学生とかぶる)

そしてもう一つ、私はプレゼントを貰う事が苦手なのだ
特にモノのプレゼント(不幸体質?)
もし万が一、結婚したとしても(あり得ないが)指輪は絶対にごめんだっ
そりゃ〜若い頃は指輪を貰って嬉しい時期もあったけどさっ

今は、はっきり言える!
好きなモノは自分で買いたい!!
そして指輪が嫌だ!


自分で買ったモノは後腐れ無く使えるし、
何より嫌なのは縛られ感がある指輪...
自分で買う分には全然良いけど、人から貰うのは勘弁

ほんとっ!可愛くないよねぇ〜




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0124108_2240186.jpg
作品が掲載されました♪マリア書房『クラフトアート人形15』
書店でみかけたら見てね♪
[PR]

by naou7 | 2010-03-10 19:34 | ジェンダー
2010年 03月 07日

大会用に

c0124108_21285162.jpg

にゃはっ^^♪♪ 来月の大会用にワンピを買ってしまった♪(気が早い?)
このグラデーションのパイピングとクラシカルなデザインにグッときちゃった♪

c0124108_1551228.jpg

ついでにこちらも^^この帽子が優れもの!!耳が寒い時は耳カバー付き帽子に変身♪
汗をかいても吸収性抜群!てっぺんにギャザーが付いていて通気性最高!
コンパクトに畳む事も出来て、洗濯をしても型崩れがまったくない☆
帽子はランニングには欠かせませんね〜寝起きの髪型でもへっちゃらだしね
しかし、頭でかいなぁ。。。


今日は雨だったのでジムでジョギング
でもさっ、ランニングマシーンで走っていると
ハツカネズミになったような気がしちゃうのね...
横一列に並んで、ひたすら回転ベルトの上を走る...なんか滑稽
みじめな気分になるのは私だけでしょうか?(苦笑)
あぁ〜青空の下で走りたいな〜
お天気が回復する事を心から願う毎日です!


☆おまけ☆
c0124108_21291956.jpg

c0124108_21293179.jpg

春野菜が沢山出てきましたね☆
ある日の夕飯
『セリとおかかをポン酢で』『フキノトウの煮物』『独活のきんぴら』『鯵の一夜干し』
色が悪いけど絶品でした!『新ゴボウのポタージュ』







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0124108_2240186.jpg
作品が掲載されました♪マリア書房『クラフトアート人形15』
書店でみかけたら見てね♪
[PR]

by naou7 | 2010-03-07 15:09 | 走る
2010年 03月 04日

ニーチェの言葉

c0124108_20375776.jpg

こんな本を買ってみました!
なかなか「ほほぉ〜」と思える言葉が一杯詰まっておりました☆
ほんの一例を


無限の豊かさは自分にある
同じ物を相手にしていても、ある人は一つか二つぐらいのことしか
そこから汲み出す事ができない。
このことはふつう、能力の差だと思われている。
しかし実は人は、その物から何かを汲み出しているのではなく
自分の中から汲み出しているのだ。
その物に触発されて、自分の中で応じるものを自分で見出しているのだ。
つまり、豊かな物を探す事ではなく、自分を豊かにすること。
これこそが自分の能力を高める最高の方法であり
人生を豊に生きていくことなのだ。
『悦ばしき知識』



人のことをあれこれ考えないすぎない
他人をあれこれ判断しないこと。
他人の値踏みもしないこと。
人の噂話もしないこと。
あの人はどうのこうのといつまでも考えないこと。
そのような想像や考えを出来るだけ少なくすること。
こういう点に、良き人間性のしるしがある。
『曙光』



人をはずかしめることは悪だ
誰かを恥じ入らせることは明白な悪の一つだ。
悪人はひとをはずかしめる。
盗みも殺しも、人をはずかしめることだ。
暴力ももちろん、小さな喧嘩においてさえ、
相手をはずかしめる言葉を使うものだ。
自分が悪を行えば、それは自分をはずかしめるばかりでなく
恋人を、親を、友人をもはずかしめることになる。
さらに、人間存在そのものをはずかしめている。
だから、本当に自由に生きている人間とは
どんな振る舞いをしても恥じ入らない境地に達した人間のことだ。
彼はもちろん他の誰をもはずかしめることもない。
『悦ばしき知識』



愛は喜びの橋
愛とは、自分とは異なる仕方で生き、感じている人を理解して喜ぶことだ。
自分と似た者を愛するのではなく
自分とは対立して生きてる人へと喜びの橋を渡すことが愛だ。
ちがいがあっても否定するのではなく
その違いを愛するのだ。
自分自身の中でも同じことだ。
自分の中にも絶対に交わらない対立や矛盾がある。
愛はそれらに対して反撥することなく
むしろ対立や矛盾ゆえにそれを喜ぶのだ。
『さまざまな意見と箴言』



愛は赦す
愛は赦す。
愛は欲情することをも赦す。
『悦ばしき知識』



美しく見る眼を持つ
ときには、遠い視野というものが必要かもしれない。
たとえば、親しい友人らと一緒にいるときよりも
彼らから離れ、独りで友人らのことを想うとき、
友人らはいっそう美しい。
音楽から離れているときに、
音楽に対して最も愛を感じるように。
そんなふうに遠くから想うとき、
いろいろなことがとても美しく見えてくるのだから。
『曙光』



感覚を愛しなさい
感覚や官能を、下品だとか、不道徳だとか、偽りだとか、
脳の化学反応にすぎないとか言って
自分から無理に遠ざけてしまわないように。
私達は感覚を愛してもいいのだ。
感覚はそれぞれの程度で精神的なものになるし
人間は昔から感覚を芸術化し
文化というものをつくってきたのだから。
『力への意志』




長くなりましたが、いかがでしょっ??


己について
喜について
生について
心について
友について
世について
人について
愛について
知について
美について


以上10項目に分かれているのですが
私にとって、心にググっとくる言葉が沢山ありました。
個人的に一番のお気に入りは『愛は喜びの橋』
ニーチェさんありがとう♪



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0124108_2240186.jpg
作品が掲載されました♪マリア書房『クラフトアート人形15』
書店でみかけたら見てね♪
[PR]

by naou7 | 2010-03-04 22:24 | 人生