+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 27日

le bonheur

アキレス腱炎症、思いのほか時間がかかっております
もう、かれこれ1ヶ月近く走れていない...
走っている人を見ると恨めしく思う程
憂鬱な気分になる事もしばしば^^:
c0124108_1943249.jpg

Nちゃん撮影(清々しいグレープフルーツの花)



そんな中、いつものようにフラ語の授業に出掛ける
担任のダビットもジョギング仲間
毎週、私の足の具合を心配してくれます
「nao!イメージトレーニングが大切!朝晩、爽快に走っている自分をイメージして!」
そしてスピリチュアル系にハマっているダビちゃん
最終手段!『気』を私の足におくってくれました(へんなフランス人)

これが効いたのか解らないけど
今朝、3キロ走れました!!

まだ少しアキレス腱に違和感はありますが
一週間前に比べたら雲泥の差
あぁ〜幸せだぁ〜

本当に健康のありがたみを実感する瞬間でした!
当たり前の事が出来なくなる辛さ
普段、ついつい忘れてしまいますが健康に感謝感謝です!
そして、こんな小さな当たり前の事が
実は凄く大きな幸せなんだと改めて実感
と共に、反省もするのであります。。。

c0124108_19132023.jpg

幸せついでに、やっちゃんと『猫カフェ』へ。ハーレム状態!きゃ〜幸せ!!
c0124108_19153368.jpg

幸せついでに『永利』の激辛モルモン煮込み(めちゃうま!!!)
こちらは恒例のオフ会で髭彦さんの紹介して下さったお店♪
c0124108_19221222.jpg

幸せついでに美学校の仲間達とワイワイ♪こちらも中華♪よく食べたなぁ〜
c0124108_19244216.jpg

幸せついでにTちゃんと表参道のタイ屋台料理屋さんへ☆ヤムウンセン最高!!



ああぁ〜本当に幸せだなぁ〜神様仏様みんな、ありがたやありがたや!!

お知らせ

『杉並洋画研究会 裸婦クロッキー展』

☆7月6日(火)〜7月10日(土)まで開催
☆11:00〜19:00 初日(12:00〜19:00)最終日(11:00〜17:00)
☆中野ZERO美術ギャラリー1F

今回は少し大きめのクロッキーを展示する予定です
お時間あれば是非とも♪
[PR]

by naou7 | 2010-05-27 19:34 | C,est la vie
2010年 05月 23日

今こそ着れる HELMUT LANG

何を着てもしっくりこない...
髪型を男の子のように短く切ってしまった事と
少し痩せたせいなのか、
去年着ていた服がまったくもって似合わない...
c0124108_221558.jpg

そんな訳で、友人Tとショッピングに出掛けた
今まで好きだったエキセントリックでコケティッシュな
服を試着するも、みごとに似合わない(涙)

そうだ!今なら『HELMUT LANG 』の服がグッとくるのではないか!!
ずっと学生時代から憧れのブランド
シンプルで上質、中性的なデザイン
そしてストイックで、ぶれない精神性が魅力的

あきらかに、私のキャラクターではなく
体型的にも似合わないと諦めていた洋服
でも、ずっと大好きだった片思いなブランドなのです


うむぅ、今ならイケるかも...
私のスピリットに、かなり響くものがあります

服って不思議...
結局、自分自身の中身が反映されるんですね
新しい自分が見え隠れします

追伸
10年前に比べたらビックリする程
リーズナブルになっているんですねぇ
不況の影響で私にもラングの服が買えました(苦笑)



お知らせ

『杉並洋画研究会 裸婦クロッキー展』

☆7月6日(火)〜7月10日(土)まで開催
☆11:00〜19:00 初日(12:00〜19:00)最終日(11:00〜17:00)
☆中野ZERO美術ギャラリー1F

今回は少し大きめのクロッキーを展示する予定です
お時間あれば是非とも♪
[PR]

by naou7 | 2010-05-23 21:20 | ファッション
2010年 05月 11日

映画『プレシャス』

光を皆に降り注ぎ、導く人は
暗闇のトンネルに入ってしまったら
自らの光を頼りに暗闇から脱け出すしかないのだ
そしてまたトンネルを抜けたら
皆を明るく照らし導いて行く

映画『プレシャス』の中での印象的な台詞


c0124108_2114832.jpg



主人公プレシャスはスラムで育ち
幼い頃から父親に性的虐待を受け
17歳になる頃には父親との子供2人目を身ごもる
母親はそんな現状を知りながら回避するどころか
自分の夫を取られたとプレシャスに対しサディスティックに
暴力、精神的虐待を繰り返す

妊娠したせいでプレシャスは学校を退学になる
しかし、校長先生(女性)の計らいでオルタナティブスクールに通える事に
そこで出会う先生(女性)や仲間達(女性)が素晴らしい
特に担任であるレイン先生は最高に素晴らしく素敵な先生だ

プレシャスは、クリスマスの日にレイン先生の家に行く
同性の恋人と幸せに暮らすレイン先生
少しプレシャスはためらう、
愛を知らないプレシャス
しかし、レイン先生は無条件にプレシャスを受け入れ
暖かく、そして厳しい母のような愛情で包み込む

最後に絶望的な試練が待っているけれど
レイン先生は同情などしない
『とにかく書くのよ!書き続けるの!』
と読み書きの出来ないプレシャスに言い放つ。
それは、どんな絶望的な事があっても
とにかく前を向いて進めさえすれば道が開ける
そして、知性が人を前に向かせる事を
レイン先生は教えてくれたのではないでしょうか。



佐平次さんのブログで知ったこの映画、本当に素晴らしい映画でした!

『プレシャス』は、アメリカ社会に深く根ざし、アメリカを深く分裂させている「性間の対立」をどこかで停止させなければならないという明確な使命感に貫かれている。その意味で、本作は映画史上画期的な作品であると私は思う。その歴史的な意義が理解され、定着するまでには、まだしばらくの時間を要するだろう。だから、「映画史の潮目」の生き証人になりたい人はこの映画を見ておく方がいいと思う。本作の政治的意図は誤解の余地なく、ひさしく女たちを虐待してきた男たちに「罰を与える」ことにある。

そして、こちらの内田樹さんのブログにも書かれているように
最近、このような『男性嫌悪』(逆ミソジニー)な作品を絵画や音楽、ドラマなどで良く目にする
私の大好きな松井冬子さんの作品や、GAGAの歌詞やパフォーマンスも、かなり匂いますね
これは、あきらかに永遠続いてきたミソジニーやホモソーシャル、男尊女卑への復讐なのではないでしょうか?
復讐の後が早く見たいものですが、今はこの復讐劇を楽しみたい自分がいます。。。


冒頭に書いた台詞はプレシャスがレイン先生へ言った言葉ですが
映画を観終わった後は、プレシャス自身が光り輝き、私達を導いてくれます。
是非是非ご覧下さい!!!
[PR]

by naou7 | 2010-05-11 19:18 | ジェンダー
2010年 05月 02日

アキレス腱

走ると、足首に痛みが。。。
もしや!と思い整形外科で見てもらいました

アキレス腱が炎症をおこしているそうです(;_;)

c0124108_220359.jpg


「2~3週間はマラソンを控えて下さい」と先生に言われてしまいました。。。
こんなに良い天気に走れないとは残酷過ぎる~

しかし良いゴールデンウィークですね
すっかり気分も爽やになりました♪

皆様良いゴールデンウィークをお過ごしください♪
[PR]

by naou7 | 2010-05-02 13:17 | 走る