<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

フェミ熱

ああぁぁぁ〜〜〜まとまんない。。。全然アイデアがまとまんない。。。
とにかく手を動かし続けるけど、ちっともまとまらないのですよ(涙)

c0124108_18181284.jpg


今の私にとって一番のアイデア源。今日はフェミネタをネットで検索
ラブピースクラブの北原みのりさんのブログがかなり面白い!
そこで見つけた記事を載せます。


 数日前の東京新聞、金原ひとみのコラムがよかった。手元にないので記憶だけで書くけど、金原ひとみがギャル系ママ雑誌を面白く読んでいたところ、同じものを読んだ夫が、「自己顕示欲が強すぎる、母親として尊敬できない」というようなことを言ったのだそうだ。それを聞いて金原ひとみは号泣したという。いつまで母親に、聖性を求めるのか、と。
 シングルマザーの女性が子どもを殺す事件が続いてる。34才の女性が子どもを洗濯機に入れたり等の虐待を繰り返して死なせたのは先月。つい先日、23才の女性が二人の幼い子を放置したまま一月家に帰らず、死なせた。元夫にも実感にも頼らず(頼れず)、誰にも助けを求めることなく、そうなってしまった二人の女性。
 23才の女性が書いていたというブログが紹介されていた。
「ひとりじゃないんだと、思わせてくれた小さな命。」「本当にいとおしく思えます」「ただ無事に生まれてきてくれたらそれでいいよ」「家族なかよしこよし」
 いい子だったんだろうな、と思う。家族といえば、「なかよしこよし」。小さな命といえば、「いとおしい」。幸せのセオリーが彼女にはきっとあったんだろう。もし彼女に、「子どもなんて産まなきゃよかった」「もう、子育てやってらんない」「殺したいと思う時がある」と、本音を、例えばブログであっても発露できるような、そんな力があったのなら、と思う。
 
 金原ひとみはコラムの中で、「男が子どもを簡単にほしがるのは、何かを諦めることを、全く考えていないから」というようなことを書いていた。女は問答無用に、色々をいったん、諦める。問答無用に、人生が変わる。別にそれは不幸なことじゃない。ただ、男とはずいぶんと違う、というだけ。だけどその変化は、「家族一緒が一番の幸せ」とか、「愛する人の子どもを産む幸せ」とか、誰も口にする当たり前の幸せのセオリーを自分に言い聞かせているだけでは、きっと心の中に大きな大きな疑問がどうしたって生まれてしまうくらいに、大きい。どうして、女だけ、どうして、私だけ、どうして、母親だけに、そこまで求めるの。
 彼女たちがもし、「やってらんない」思いを、もっと素直に表現できたなら。やってらんないって思いを、もっと色んな人に言えたなら。それを表現したところで、「不幸な女」でも「寂しい女」でも「ダメな母親」でもなくて、とてもよくある女の本音である、ってことが、彼女たちが感じられたのなら。
 安直な幸福を語る社会で、不幸な女は増加する。


 
この『安直な幸福を語る社会で、不幸な女は増加する。』本当にそう思う。。。

3年間不倫関係を続け、未だにその彼と本気で結婚出来ると信じて疑わない人や
本当は同性が好きだけど、親の為に好きでもない男と結婚して
子供を生む事が一番の幸せだと考えてる人が
私の周りにもいる。

もっと自分の魂を大切にして!!!
世の中のトリックに巻き込まれないで!!!

と声を大にして言いたいのです!!!


その為に、私はヴァジャイナシリーズを制作してると言っても過言ではないのだと気が付く。



写真 お題は『 フロッタージュ』  モノに紙を置き、クレヨンで擦り付け
紙に浮んできた模様から作品を仕上げます。




☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-30 17:42 | ジェンダー
2010年 09月 29日

心を持ちたいロボットのぞみ

パリに住んでいるリエさんから久し振りにメールが届いた♪
不思議なご縁があり、パリ公演の際、リエさんのお宅に一ヶ月ホームステイされた
大道芸人のぞみさん。
(詳しくはリエさんのブログで)
彼のドキュメンタリーが(フジテレビNONFIX『こころを持ちたいロボットのぞみ』)
で放映されるとの連絡だった。
それはそれは是非とも見なくては!!
しかし、深夜番組の為、親戚友人に録画を頼み
やっと昨晩観る事が出来ました!!

c0124108_14412838.jpg

これは、ただの大道芸ではないです...
本当に素晴らしいのです!!!
私は、終始泣きっ放しでした(苦笑)
ロボットのお面を付けてのパフォーマンスなのですが
表情を、もの凄く感じるのです!!!
メッセージ性の強い内容なのですが
やはり、のぞみさんだからこそ感動を呼ぶパフォーマンスなんだと
つくづく感じました。

そんな、のぞみさんのパフォーマンスがゴールデンタイムで観る事ができます!!
10月3日(日)日本テレビ
19時〜21時56分『世界のショータイム』
みなさま!必見でございます!!!




☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-29 14:34 | アート
2010年 09月 26日

カローラまた逢う日まで

c0124108_10575182.jpg

パレードにも参加してくれた、カローラがドイツに帰る事になった。
一年という短い間でしたが、カローラは精力的に日本人の輪の中に入り
色々な物を吸収していました。
きっと、良いレポートが出来上がるに違いないと期待しています。


しかし、『ジェンダーアート』という分野が日本には皆無という事を知りビックリしました。
女性作家の中では、全面にジェンダーを打ち出している作家さんが多いと思うのですが
『ジェンダーアート』として打ち出している作家さんは数える程しか居ないと云うのです。
そして、『ジェンダー』という言葉にアレルギーがあるようで
望ましい回答を中々聞く事が出来ない状態でもあるようなのです...
(かなり嫌な思いもしたようです)
確かに、この『ジェンダー』と云う言葉を使うと、反応が悪いのは
私のブログでも云える事なのですが。。。
どうしてアレルギー反応がでるのか、何となく予想は付くものの
はっきりした答えが未だ、自分の中で見付からない。。。


最近、私が制作するヴァジャイナシリーズが切っ掛けとなり
ミホさんとカローラと私とで、何かリクレーションをしよう!!と考えました。
年末の仮装パーティーでは、何かが変わる予感。。。^^
『ヴァギナ.モノローグス』これ、観たかったんです!!!
こんな感じの事をやろうと検討中♪ワクワク♪

写真  ヴァジャイナシリーズNO3♪ 当分、このシリーズが続くと思います^^
今回のお題は、コラージュ



☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-26 11:06 | ジェンダー
2010年 09月 24日

尊厳

最近、プライベートや仕事で色々な面白い方と出会う機会が多い。
皆様、結構問題を抱えているんだなぁ。。。と、つくづく思う毎日です。
c0124108_21313364.jpg

私は、辛い事は苦手なので、直ぐに受け入れてしまう。
それは、junkoさん曰く、『自分の尊厳を守るのは、自分しかいませんよ』
そんでもって、その方が生きやすいでしょ??
(あまりにも受け入れ過ぎるのもどうかとおもうけど...)
ただ、これだけは云える、誰の為であっても、魂の安売りだけはしたくない!!!

m-yamしぇんしぇいのブログにもありますが
自分の歌が歌えない環境には身を置きたく無いと常々想う毎日です。


猫の後ろ姿は哲学的だ。ヤマト君は何を想うのか。。。




☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-24 21:24 | 人生
2010年 09月 23日

丑年同士の出会い

c0124108_18433641.jpg

久し振りに、高額セットアップが決まった^^バイト先の話です♪
こんな日は気分が最高潮!!!ビールが旨い!!

そのお客様は、とあるダンス世界大会の為のアクセサリーを探してらっしゃいました。
好奇心旺盛なわたしは、そのダンスを詳しく知らなかったので
販売そっちのけで、ネホリハホリ聞いてしまった^^:
すると、なんともシンパシーを感じるお方!!完全に意気投合♪
最後には売り場でハグする始末(苦笑)

私の明け透けな性格が誤解を招いたり、衝突したりする事もしばしば。。。
でも、人に対して嘘偽り無く、真直ぐに向き合いたいと常に思っています。
それは、お客様にも云える事で、
裸で向き合える、こんな出会いが凄く嬉しい☆

後で知りましたが、そのお客様は趣味でダンスをやってらっしゃり
本業は議員さん。そして、お年は、私と3廻り違う73歳丑年
(丑年って赤い物が目の前にあると、突進する傾向にあるような?)
趣味で世界大会まで行ってしまうなんて、すご過ぎる...

お客様には、良い意味でも悪い意味でも色々な事を教えて頂きます。
だから販売が好きなんだなぁ〜!!
よっしゃ!制作頑張るべぇ〜〜〜


☆ 新作の制作がすすまない。。。只今絶賛制作中。。。



☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-23 21:20 | 人生
2010年 09月 19日

田中一村

c0124108_19444110.jpg

やばい!やばい!やばすぎる!
(前回と同じような出だしで、すみません...)
千葉市美術館で開催中の田中一村展に行って参りました!
遊び廻っている場合ではないのは承知ですが
これだけは観なくてはいけないと
ある種の使命感に押され千葉まで行ってきました!

前々から、田中一村の生き方に感銘を受けていました。
そして、生命力溢れる作品がたまらなく好きでした。
実物を、この目で、いつか観たいと思い
何十年が経過…ついに観る事が出来たのです!!!

もぉ~~言葉には出来ない感動です…
迂闊にも涙が出てしまいました…

これは、奄美に行くしかないな…



媚びない姿勢や、情熱的な生命力や、緻密な仕事
全てに感銘を受ける展覧会でした。
年代順に展示してあり、一村の足跡を辿れる構成も見応えがありました。
幼少の頃の作品には脱帽です!
是非是非、観て下さい!!!
しかしながら、来週までの会期…
お時間あれば是非とも!


☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-19 19:44 | アート
2010年 09月 12日

屋漏痕

c0124108_1835994.jpg

美学校、本日のお題『屋漏痕 やろうこん』

子供の頃、どこかの家に泊った時
天井のシミが、何か得たいの知れない怖いモノに見えて
眠れなかった記憶はありませんか?
トイレのシミとか特に怖かったなぁ~(;_;)


そんな無作為に出来たシミから、
絵を広げていく技法が『屋漏頃』

今回は、新聞紙を丸めて
墨汁にドボン!それを、エイヤ~と紙に投げつけたり、
すり込んだり(この時点で作意が働いてしまうんだけど…)
こうして出来たシミをじ~と観察
不思議な事に、色々なモノに見えてくるんですね~
それも、最近の記憶に繋がるモノが見えてくる

私は、長野の山脈だったり、茨城で見た美しい花だったり
寝袋に寝るおっさんや、黒柳徹子も居たな~
(どんな記憶に繋がっとるんだ…?)


プレゼンでいっぱいいっぱいで写真を撮るの忘れた…
次回、アップ致しま~す♪


写真はT君の、現実と架空のモノが見え隠れする
まるで夢の中のような作品





☆展覧会のお知らせ☆


『夢のイストワール展』〜内宇宙の物語〜
2010年 1月21日(金)〜26日(水)
O美術館にて開催致します。

[PR]

by naou7 | 2010-09-12 18:35
2010年 09月 07日

こんな暑い日には♪

c0124108_1941563.jpg

『冬瓜と小海老の冷え冷え』を作ってみましたぁ~
鰹節から、出汁を取って冬瓜に染み込ませ
キンキンに冷やします♪旨しぃ~~

となりは、胡瓜と人参キャベツの浅漬
夏合宿に行った際、Tさんのママに
裏庭で採れた青じその実を頂いたので
隠し味に入れてみました☆
香りが全然違う!!


早く秋になって欲しいけど、夏の味覚も名残惜しいですなぁ~☆
[PR]

by naou7 | 2010-09-07 19:41 | 料理
2010年 09月 05日

『キャタピラー』を観た

c0124108_19221418.gif


映画『キャタピラー』を観た。

以前、観る事を躊躇していましたが、うん!!観て良かったと思う!!
男性に是非とも観て欲しい作品だとも思った。
そして、感想を聞きたいです。


ジェンダー的な視点と戦争の視点とのリンクしている太いラインを、
もう少し描いて欲しいとも思ったけれども
あらけずりだけれど、監督の言わんとしている事が非常に良く伝わってきました...
そして、キーワードは母性だとも思った。

ミソジニーな男ってのは、キャタピラーな姿になって
初めて女性の立場が解るのかもしれない...
侵略される立場と侵略する立場が『戦争』という状況とリンクする
そして、時代背景は太平洋戦争の時代だけど、
けっして昔の話ではない、と感じさせる作りが心に響く...

是非とも観て欲しい作品です。

エンディングソング『死んだ女の子』の歌詞に涙が止まらなかった...
歌詞を載せます。

あけてちょうだい たたくのはあたし
あっちの戸 こっちの戸 あたしはたたくの
こわがらないで 見えないあたしを
だれも見えない死んだ女の子を

あたしは死んだの あのヒロシマで
あのヒロシマで 夏の朝に
あのときも7つ いまでも7つ
死んだ子はけっしておおきくならないの

炎がのんだの あたしの髪の毛を
あたしの両手を あたしのひとみを
あたしのからだはひとつかみの灰
冷たい風にさらわれていった灰

あなたにお願い だけどあたしは
パンもお米もなにもいらないの
あまい飴玉もしゃぶれないの
紙切れみたいにもえたあたしは

戸をたたくのはあたしあたし
平和な世界に どうかしてちょうだい
炎が子供を焼かないように
あまい飴玉がしゃぶれるように
炎が子供を焼かないように
あまい飴玉がしゃぶれるように

[PR]

by naou7 | 2010-09-05 19:10 | ジェンダー