+nao日記+

nao8.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 29日

雄勝カフェ

新宿御苑近くの素敵な一軒家で開催されている雄勝カフェに昨日行ってきました。
【こっちゃへこ】とは、いらっしゃい!とか良く来たね〜って意味(^^)
c0124108_951250.jpg


雄勝特産のコンブや魚などをランチで頂きました。
c0124108_951558.jpg

メカブの実演で部屋の中一帯が磯の香り♡
c0124108_951640.jpg

ワカメの味噌汁、メカブ、メバルの煮付け、茎ワカメと、とってもヘルシー♪


雄勝復興プロジェクトの代表 中川千鶴さん

宮城県商工会議所青年部理事 小松光さん

雄勝地区被災復興まちづくり協議会副理事 高橋頼雄さん

のお話をじっくり聞く事ができました。
以前、junkoさんから、雄勝には一度行った方がいいと言われ、ずっと心に残っていた土地なのです。

震災前人口約4300人が今は、1000人を切る程になってしまったと言う。
それは、高台が少ない為に仮設住宅の設置が遅れた事で、近隣の仮設住宅に入ってしまった為になかなか雄勝に戻れないでいる。

津波に家も仕事も奪われたら、若干は復興している近隣の街から出て、経済的に厳しい雄勝地区に戻るのは確かに大変だと思う。

しかし、近隣で暮らしている雄勝住民の5割以上の方々はまた雄勝に戻りたいと切望しているとのアンケート結果が出ている。

そこで、私達の出来る事は何か?!と考える…
とりあえず行く事しかない!!!

まちづくり協議会の高橋さんも、
とにかく雄勝に来て実際にこの目で色々な事を見て欲しいとおっしゃっていました。

大手企業が工場を雄勝に誘致したいとの申し出があったそうです。
しかし、交通機関も定まらないような土地に建てても、続かない…

それよりも、個人の力を集結して雄勝を盛り上ようと
復興プロジェクトの中川さんが熱い思いを語って下さいました。

今年はほぼ、毎月お祭りを開催する予定だそうです。
私も来月、石巻市に行くので、これを機に何度か雄勝に足を運ぼうと思ってます。
[PR]

by naou7 | 2012-04-29 08:31
2012年 04月 23日

ひねもすぱくり

c0124108_12432747.jpg

豆ごはん美味しく炊けました☆

春は食べたいモノが沢山あってまいります。

油断していたら、三キロ太ってしまった…

さぼりがちだったジョギングを再スタート!

夏までに元の体重にせねば…
[PR]

by naou7 | 2012-04-23 12:36 | 料理
2012年 04月 18日

モノローグ無事に終わりました☆

モノローグ無事に終わりました!
今年も参加できて本当に良かったです☆

美学校で知り合ったメンバーでの共同作業のなんと楽しい事!
一人黙々と制作するのも大切だけど、やはり仲間との制作は格別だと改めて感じました。
モノローグが起爆剤となり創作意欲がメリメリ、
今までとは、まるで違う作品になるかと思います。
あぁ〜神様、私に一日48時間下さい…

c0124108_12332874.jpg

早い…タケノコも終わりですね。

c0124108_12333062.jpg

ワラビの白和え♪
[PR]

by naou7 | 2012-04-18 12:22
2012年 04月 02日

モノローグ今年もやります!

仕事が変わり、今年は参加出来ないかと思っていましたが
最近のもやもやを吹っ切る意味でも、今年も参加します!!

何だか起爆剤になったように気分が前を向いてきた!
やっぱり仲間は素晴らしい☆

お時間ありましたら是非とも起こし下さいませ☆



一瞬しにくい「からだの話」。しかし語り出せば止まらない!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■■□■□■■□
連連夜話 v-girls & 連連影展 FAV 
Vシリーズ II
  パフォーマンス、映像上映、写真展

4月13日(金)19:30〜(開場19:
00)

 会場:KEN (三軒茶屋) 入場料:1500円(おみやげ付)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■■□■□■■□

■□■ パフォーマンス ■□■

『連連夜話〜私たちのモノローグ』
女たちは語りたくて、うずうずしている。私のからだ。私の愛する女
性。私の尊厳。私の命。あなたの命。
女性たちによるオリジナルストーリーのライブパフォーマンス。

■□■ 上映作品 ■□■

『wrap! rap! -10cs3-』
監督 うららさとこ/5分/2004年/日本/
日本語
バーで出会った女と女。部屋に誘って、熱い夜の始まるまさにその時、
突然、キッチンに‘ラップの天使’が現われた・・・。

『福島からのメッセージ』
撮影・編集: うららさとこ せやまのりこ/ 10分/
2011年/日本/日本語
7月初旬、福島県田村市船引町にある障害者自立生活センター(福祉の
まちづくりの会)に、鈴木絹江さんを訪ねた。そのときに撮影させても
らった震災と原発事故後の証言の記録。

■□■ 写真展 ■□■
『3.11 Before & After 〜 乳がん治療の記録』
「3.11 の地震のとき、私は病院にいた。」その直後に原発事故
が起こり、放射線治療に平行し二重の放射能体験をする中、彼女は自分
の変化をカメラで記録し続けた。彼女の生きる姿、人間のからだ、その
美しさを映し出す。


☆ 連連夜話 v-girls とは?
アート界に女性の視点が少ないことに息苦しさを覚えた女性たちが米国
の劇作家イヴ・エンスラーによる「ヴァギナ・モノローグ」をヒントに
し、それぞれ独自のモノローグを2011年より数回公演。そのス
トーリーは連なり連なり(連連)共感・エンパワメント・フェミニズム
への目覚めを呼び起こし、出演者を増やしている。

☆ FAV連連影展とは?
等身大にそして雄弁に語りかけてくる映像をフェミニストの視点で集め
た映画祭。作り手と観客が一緒に作るファヴは2005年にスタート
し、年に数回、場所を転々としながら上映活動を行っている。http://
www.renren-fav.org/main/

会場:KEN | 世田谷区太子堂4-8-3 B102 | Tel
& Fax 03-3795-1776
[田園都市線]三軒茶屋駅(三茶パティオ口)から徒歩6分
[世田谷線]西太子堂駅から徒歩2分
 地図 http://www.kenawazu.com/access.html
ペットショップ「コジマ」右手から地下へ

*開演前、閉演後に飲み物をご購入いただけます。
*ノートテイクが必要な方は、事前にご連絡いただくか、当日、スタッ
フに声をかけてください。
*その他、サポートが必要な方はご連絡ください。

お問い合わせ:連連影展FAV renrenfav@yahoo.co.jp
[PR]

by naou7 | 2012-04-02 08:10 | 展覧会のお知らせ